http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2008年5月31日土曜日

ベトナムの宇宙人先生!/雨期の学校での出来事

 ベトナムは今雨期です。その雨期で忘れられない出来事があります。日本語学校での事です。


日本人教師の会話の授業には、ベトナム人教師が一人担当で付きま す。会話練習をするときにペアでできるように。

夜の4コマの授業などは、日本人教師に大変ならベトナム人教師もそう でしょう。

昨夜、3コマ目の授業の前、すなわち2コマが終わり30分の休憩中 に入った時に、3コマ目の授業の担当のベトナム人女性教師が寄って来て「次の授 業は少し遅れてもいいですか」と言うのです。理由は何か言ってました が聞き取れませんでした。

こちらが返事するもしないも関係なく、その方は遅れるようです。そう 言ってさっさと外にお出かけでした。
 
今週から雨期が始まったようで 、昨夜は大雨が降ってました。

その雨のなかをその女性教師はどこに行ったのだろう?

授業を始めて、10分過ぎても15分くらい経ってもその先生は来ま せん。一応、ペアで会話の練習をする予定でしたので
・・・。
最初から居ないなら居ないでやりようはありますが、一応来る予定だと 困ります。「日曜日、何をしましたか?」という会話を行う予定だった ので、急きょ学生に聞いていくようにしました。でも、学生全員に聞 き終わってもまだ来ません。

仕方ないから、「先生はどうしたのでしょう?」と冗談ぽく学生に言 うと。「雨ですから、先生は大変です」などと、分かったよう分からん ような反応です。

もう半分も時間が過ぎたころにその先生は来ました。髪は濡れてる ようでした。

なんとか授業を終わり、先生の近くに寄って「髪 をどうしたんですか?」と聞く。雨で濡れてるのかと思いきや、「髪を染めるんで す!」のような意味の言葉が返って来ました。「え!?」
私も、鈍い、そ の時は遅れた原因がそれとは思いつかなかった。

職員室で「さっきは、どこへ行っていたのですか?恋人と会っていたのですか?」と 嫌みも込めて言ったのですが、答えは「美容院」でした。
え!!30分の休憩時間に美容院。!!???絶句。ムム、ここにも一 人宇宙人がいた。

夜の30分休憩は、短すぎるというのが前からの感想です。食事もで きない中途半端な時間です。せめて、45分か1時間は欲しいというの が本音です。しかし、それとは今回の件は関係ありません。

いい度胸をしている。その短時間に美容院とは。そりゃ、授業が終 わったら9時です。店はやってないでしょう。でもね・・・。

いや、そのくらいの感覚をもってしないと、このベトナムでは暮らしていけないのかも知れません。(日記アーカイブズ)





クリックして、ランキング投票をお願いします↓
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ

「とんでもない」の正しい使い方

「とんでもない」「とんでもないことでございます」「とんでもございません」
の三つでどれが間違った使い方かという問いだが、「とんでもない」が一つの形容詞だとのこと。
「とんでも」と「ない」は分けては使えない。従って「とんでもございません」が間違った使い方になるとのこと。
詳しくは下記をご覧あれ。
http://www.h3.dion.ne.jp/~search/3076/essay/essay13.htm

しかし、上記の三つとも普段の日常生活では何気なく使ってるような気がする。
日本語の乱れというか、言葉は時代とともに変化するもの。
今の時代に使っていても、いつの間にか使わなくなったり、また逆もあるだろう。

言葉は伝われば良いという考えもある。一方で、正しい日本語を教えなければならないと日本語教師は思っている。

しかし、ホーチミン市の日本語学校での体験からすると、正しい日本語とは思えない日本語が日常的に飛び交っている現実がある。
いや、日本でもそうである。

例えば、中国人留学生が日本で「間違いだらけの日本語」を話すのを私は体験している。

ホーチミンで「間違いだらけの日本語」を話すベトナム人もいる。

しかし、それでも何とか伝わっている。

その「間違いだらけの日本語」が今後正しい日本語になっていくのだろうか?
そうとは思えない。

そのうちに、新しい日本語になっていくのだろうか?

クリックして、ランキング投票をお願いします↓
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ

2008年5月30日金曜日

ベトナム人の貢ぎ物!

 来週から6月だ。
6月と言えば昨年ホーチミン市の日本語学校の出来事を想い出す。以下は日記から。


6月◯日が◯◯長の誕生日だということ で、プレゼントを買うお金を前の週に新人のベトナム人教師が集金に廻って来た。

「お金持ちの◯◯長に、そんなにあげなくても?!」
「うー ん、私、お金が無いんです。」

一人◯万ドンを強制的に集めているのである。今までも、ベトナム人教 師のお見舞いとか、葬式とかで集金されるのだが、これまでで最高の金 額だ。


 そして、数日後に職員室に、植木鉢らしき物が運ばれて来た。よく見 ると、植木に似ているが、全てプラスチックでできていて、植 木の葉っぱが石なのである。小さな石を葉っぱに例えてるようだ。ベト ナム人は「石の木です」と言っていた。


300万ドンもするらしいという、話が伝わって来た。それが、贈り物なのだと雰囲気で分かった。

あの、集金してた金がこれに化けた?!

日本人的感覚では、こんな物もらっても嬉しくも有難くもな い・・・・。


誕生日当日の朝は花も運ばれて来た。そして、ベトナム人教師たちが厳かにそ の貢ぎ物を運んで行った。

その、翌日は果物が廻って来た。どうも、説明はないが、貢ぎ物のお裾 分けらしい。あちこちから貢ぎ物があったようだ。うーん。

私の短くない人生の中でも、上司や社長に強制的に、貢ぎ物をする習慣に
出会ったことはない。新米社員の頃に誕生月の社員を集めて食事会を会
社がしてくれて感動したことはあったが・・・。これは逆の現象だもの な。

異文化を感じた。



クリックして、ランキング投票をお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

その笑顔を忘れないで!/ベトナム人研修生

ベトナム人研修生「強制貯金」被害、200人で1億円超
2008年05月30日17時01分<asahi.com>


 日本で研修生や技能実習生として働き、手当や給料の一部を引かれて預金させられたベトナム人の被害が、5月までの1年半に200人余りで1億1千万円を超えることが、神戸市の市民団体「NGOベトナム in KOBE」の調べで分かった。大半は労働基準法が禁じた「強制貯金」に当たる疑いが強いとみている。研修生・実習生が関東から九州まで幅広く強制貯金の被害に遭っている実態が明らかになるのは初めて。


 私の多くの教え子も研修生として日本に来ている。
当初は夢と希望を持ってきても、日本の現実にがっくりして日本を嫌いになって帰るようなことにはなってほしくない。

写真は、今年北陸に研修生として来た教え子達だ。一緒に食事をしたが来たばかりだからまだ笑顔があった。
どうか3年後もその笑顔を維持していてほしい。
「若者がいない。」「車が多い」「寒い」「日本の食べ物高い」などが研修生達の声だった。
3年後に帰る時に、「日本が好きになりました」と言ってくれるだろうか?

クリックして、ランキング投票をお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

ベトナムの女性は働き者!


 ベトナムは働く現場では常に女性が主役だ。いつも昼ご飯を食べる店も女性だけの集団だ。お母さんが仕切っていて、現場では10代の女の子がてきぱきと働いている。

 学校から少し離れた飯屋もやはり女主人がいて、従業員は女性ばかりだ。
だが、そこの主人は現場ではあまり動いてはいない。常に椅子に座ってけだるい感じで居るのが気になる・・・。

時々、でっぷりとお腹が出た男がやってきてその女と話したりしているが、夫か恋人かは不明だ。
でも、女主人には子どもがいるので夫だろう?!時々、客のバイクの整理をしたりしている姿を見るが毎日ではない。
ベトナムの男の働き具合は実に気紛れのようだ。羨ましい?!

 一方で、毎朝のように行くカフェの現場でも働いてるのは女性だ。
しかも、そこも10代の女性だ。私がコーヒーを飲み終わった頃を見計らって、ウーロン茶入りのポットをうら若き少女が何くわぬ顔で持ってくる。
黙ってテーブルに置いて行く。Cảm ơnと言うと、かすかに会釈をしてるようだが良く観察をしないと気付かない。
まだ、恥ずかしき年頃なのだ・・・。

客への愛想笑いはしないが、少女二人で客の管理をしっかりとやっている。
その少女を管理をしているのは親父のようだ。(昨年の日記より)



クリックして、ランキング投票をお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

フーコック島でUFOが爆発!?

『[ハノイ 28日 ロイター] ベトナム通信(VNA)は28日、同国南部プーコック島の上空で未確認飛行物体(UFO)が爆発したと報じた。島の住民らは、長さ1.5メートルの破片を含む灰色の金属のかけらを発見したという。

 VNAは「プーコック島でUFOが爆発」と題した記事を配信。その中で「爆発は地上約8キロの上空で起き、恐らく飛行機だろうが、当局は民間機か軍用機か確認できていない」としている。

 機体の残骸(ざんがい)や生存者の捜索に兵士らが派遣され、現地当局は国内およびカンボジア、タイの航空会社に連絡を取っているが、これまでに行方不明になった機体の情報は届けられていないという。

 プーコック島から約10キロ離れたカンボジアのカンポットの住民らは27日、大きな爆発音を聞いたと述べていた。ロイターが28日行った取材に対しては、沿岸近くで金属の破片を見つけたと語っている。』

 上記の記事ではプーコック島となっているが,
Phú Quốc(フークオックなのでプーとはならない。一般的にはパンフ等にはフーコックとなっている。ベトナム語の発音に近いのはフークオックだと思うのだが・・・。
こう書いても、日本人が読むと語尾の「ック」を発音してしまうが、ベトナム語ではほとんど発音しないで口の中で発生するだけのようだ。

ところで、すわ!UFOか!。と記事を読んだが、なーんだ飛行機か軍用機か。
昔からUFOを見たいと思っている私としては少々がっかり。

でも、
Phú Quốc(フークオック)島ホーチミン滞在時に旅行を計画した魅力的な島である。(ベトナム女性と行こうとしたが外国人とはホテルは別部屋でないとダメと言われて中止。惜しいことした。)場所はホーチミンの南でカンボジアの国境に近い位置にあるベトナム領の島だ。今度、再訪したら必ず行くぞ。

クリックして、ランキング投票をお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ




「とんでもない」今更人に聞けない常識クイズ

 ソフトバンク・ヒューマンキャピタルが運営する転職サイト「イーキャリアプラス」は29日に、「常識力に関する調査」の結果を発表した。
 5月24日〜25日の2日間、20代・30代のビジネスパーソン男女400名にアンケートを実施したもの。
『具体的な常識力を問うクイズも同時に行われており、洞爺湖サミットの参加国、日本国憲法の施行日、機密保持契約の略称などがテストされた。「間違った用法の言葉をお選びください」という問題では、「とんでもない」4.3%、「とんでもないことでございます」57.8%、「とんでもございません」38.0%となったとのこと。さてどれが間違った使い方か、皆さんは知ってましたか?(ヒント:「とんでも」という言葉はなく、「とんでもない」で一語と考えると…) 』



みなさん、上記のどれが間違っているか分かりますか。普段何気なく使っている日本語、あらたまって聞かれると「え!?」となることがあります。日本語教師といえども只の日本人。
うーん、分かったような分からないような。言葉は時代とともに変化する!?なんか全部どこかで使われているような気もするし・・・。


クリックして、ランキング投票をお願いします↓
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ

2008年5月29日木曜日

チョムチョム/ベトナムのフルーツ



 ベトナムで今の季節はフルーツの季節だ。
マンゴー、マンゴスチン、ドリアン、ココナッツ、ザボン、チョムチョムなどなど。

写真はチョムチョム(chôm chômをドンナイの畑で採った時のだ。

当初の目的と違い、突然に行ったので防虫対策をしてなく、日本では見ないような大きな蚊に刺されてしばらくは高熱が出ないか心配だった・・・。

(日本語学校の同僚は原因不明の高熱で入院しているのである。)

味はさっぱりとした甘みがあり安いので大衆的なフルーツらしくて、ベトナム人に海の帰りにお土産に渡そうとしたら嫌がって(?)いた。後で見たら蟻が群がっていた・・・。

やはり果物の王様と言われるドリアン(sầu riêng)も同じ畑で採り持ち帰って一晩部屋に置いて朝起きたら部屋中が強烈な甘い匂いで充満していた。これがドリアンの匂いか!!と納得。

しかし、この匂いのおかげで好き嫌いがはっきりしている。
日本人はどうも苦手なようだ。私は食べることは食べるがそんなにねー。

私はマンゴーマンゴスチンが好きだ。

早くホーチミンへ行ってフルーツをたらふく食べたい。



クリックして、ランキング投票をお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

ベトナムの歩く体重計


「写真を見てほしい、体重計らしき物を台車に乗せてベトナムの若者が歩いている。
これはホーチミン市内の1区の公園だが、ホーチミン市内のあちこちで見かけた。前から気になっていたが、とうとう聞かずに(調査)帰国してしまった。
 
 見たところ、体重計だと思うのだが、無料でサービスするわけないから、有料だと思う。
ベトナム人女性はアオザイを着たりするのにスタイルを気にするとは聞いていたが、わざわざお金を出してまでこれに乗るのだろうか?
と不思議に思っていたが確認できないままになってしまったのが口惜しい。
 
 職場の近くの公園でも、見かけたから需要はあるのだろう。ホーチミン市ならではのサービス業かも。体重計を買うよりもはるかに安上がりなのかもしれない。」

上記の件は、後日ホーチミンの日本語学校の学生からのメールで「有料の体重計」だと分かった。1回2000ドン位らしい。(少し前は1000ドンだったらしい)



もう一枚の写真で、横におじさんが座っているのは中国の体重計です。
中国の友人からは「上から円盤が降りてきて、一瞬神様のように格好になり髪に触れると円盤だけスーッと昇天していきます。」と書いて来た。

どうも、ベトナム、中国そしてシンガポールにはこのようなサービス業(?)があるらしい。

クリックして、ランキング投票をお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

2008年5月28日水曜日

マンゴスチン/果物の女王


 スーパーのフルーツ売り場でマンゴスチンを売っていた。
オー!!マンゴスチン、と思わず手に取りかけたが、1個200円。たか!!

まてまて、あと一ヶ月もすればベトナムで美味しいのをたらふく食べられるとぐっと我慢した。

ホーチミン市の日本語学校でベトナム人女性教師が最初にごちそうしてくれたのがマンゴスチンだった。

ゴルフボールを少し大きくしたぐらいで真ん中をパクッと割って中の白い実を食べる。種は食べても良いし食べなくても良いと言うが種も食べないと食べるところがない。種は柔らかく独特の食感がある。

食感は説明しにくいが、柔らかい果肉、繊細な甘みで果物の女王と言われることを後で知った。

それ以来、大好きなフルーツになり、コープストアで買って良く食べた。値段は忘れたが200円も出せば10個ぐらいは食べれたのではないだろうか。
日本では1個200円/タイ産でした。

マンゴスチンはベトナム語でmăng cụt(マンクッ)この発音を日本語的に発音すると日本では品性を疑われるので気をつけた方が良い。ホーチミンの日本語学校の若い男性教師が酒席で面白半分で発音していたが、やはり品性を疑ったものである。


クリックして、ランキング投票をお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

2008年5月27日火曜日

布部ダム







 布部ダムは島根県の松江市の水源地だが、私がこの半年療養生活で病院通いをした通り道がダム湖の横を走っていた。

ダム湖の横を走る冬の雪道は凍りついたら怖い坂道だ。

そのダム湖を初めて見学し、湖面の小島と国道を渡す吊り橋を初めて渡った。

深緑の季節の湖面は周辺の緑を美しく映していた。



クリックして、ランキング投票をお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

隠し砦の三悪人


 


久しぶりに日本映画を観た。「隠し砦の三悪人」監督:樋口真嗣、キャスト:松本潤、長沢まさみ他

戦国時代、三つの国が勢力争いをしている。一つの国が落城し、その姫が”国の再興”を託されて軍資金と共に国を脱出するが。
その軍資金を狙う者達、守る者達が難攻不落の砦を舞台に命がけの闘いを繰り広げる。

姫と金山掘りの淡い愛。
金塊を取り巻くむき出しの欲望。
疾走感溢れるスリリングなストーリー展開と野性味溢れるアクション。

長らく私は日本映画を観ていないが、単純に楽しませてくれる映画だ。
時間つぶしに観た映画だが、観て損はしない映画だ。

ただ雪姫と金山掘りの愛の結末があっけないのには少々がっかり、そもそも設定が最初から無理だったのか?
雪姫も愛に生きる覚悟も無かった。
日本のエンタテインメント映画でした。

私が観る映画はハリウッド映画が殆どです。
理由は面白くて楽しめるから。
この映画はそれに近づいたかな。

クリックして、ランキング投票をお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

2008年5月25日日曜日

杉良太郎ベトナム音楽祭成功に妻・伍代涙


http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20080525-364068 .html

「ハノイ・ホーチミン音楽祭」の成功に涙を流して喜ぶ伍代夏子
 【ハノイ(ベトナム)24日=松本久】日本ベトナム特別大使の俳優杉良太郎(63)が企画参加した「ハノイ・ホーチミン音楽祭」が同地で行われた。外交関係樹立35周年を記念し、両国の各6組のアーティストが参加した。ラストシーンでは杉と妻の伍代夏子(46)が「angel~天使を見つけた~」をデュエット。夫の音楽祭へかける不退転の決意、20年の節目を迎えたベトナム支援への苦労と情熱を間近に見てきた伍代の目から大粒の涙がこぼれ落ちた。それを支えるようにしてベトナムの歌手たちが駆け寄った。最後は両国の歌手全員が集まって合唱に加わった。

 「00年に杉と結婚するまでは、奉仕活動のことなど全く知らず、いきなり大勢の里子たちの『お母さん』。でも今では杉より人気があるんですよ」。会場には、泣き虫母さんを温かく見つめる、幼い“天使”たちの姿があった。(nikkansports.com)

クリックして、ランキング投票をお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

ベトナム人の日本語の誤用/detsu,ky

genki detsuka  元気 ですか
sibaraku detsune しばらく ですね
ima samui detsuka 今 寒い ですか
zotei detsu 予定 です
ma da kyme masen まだ 決めません
genky de 元気 で

上記のdetsuは「です」、kyは「き」のつもりで表記しているのだろうが、
なぜそうなるかは私には分からない。母語の影響があるのでしょうが。
分かる方は教えていただきたい。

クリックして、ランキング投票をお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ

ベトナム人の日本語の誤用/itru?

 ベトナム人のメール文で面白い誤用があることに気付く。
例えばローマ字でitru と書く、これを日本語でどう読むか?
読めない。
ベトナム人は「いつ」のつもりで表記しているようだ。

「いつ」なら「itu」と普通表記するがどうして「itru」になるのか。
実はベトナム南部サイゴン方言の発音の特長で、trは「チャ」と
発音するのである。
ところがベトナム語では「ツ」という発音が無いので、日本語の「つ」を発音するのにはtruと表記するのだろうか。たしかtuと表記してもベトナム人には発音できなかったと思う。(うろ覚えだが)

だから、日本語の「つ」に近い発音としては「tru」で表記して「いつ」は「itru」となるのだろうか?

ただし、これは私のあくまで推論でしかない。


クリックして、ランキング投票をお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ

活きの良い地魚/鞆の浦


 鞆の浦を歩いていると路地裏でおっちゃんやおばさんが魚を売っている所がある。
朝取って来たばかりの地魚を調理している姿は何か懐かしさを感じる。

こんな魚を食べていたら美味しそうだし健康に良いだろうと思う。

クリックして、ランキング投票をお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

2008年5月24日土曜日

龍馬宿泊所跡/鞆の浦






 坂本龍馬が宿泊した宿が鞆の浦には残っている。今は個人宅なので外からしか見学はできない。その他、当時の町並みやお寺等がそのままの姿で現代の生活にとけ込んでいるのには驚く。
タイムスリップしたかのような錯覚にしばし陥る。

昼食を食べた店は「衣笠」。ここの刺身定食は絶品です。値段も手頃。素材が新鮮でプリプリとした食感がこたえられない。

鞆の浦、仙酔島を旅して感じたことは「この地の女性は愛想が良い。」である。女性が愛想が良い地は活気がある。ホーチミン市もそうだ。



クリックして、ランキング投票をお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

不思議の仙酔島/総集編






 仙酔島の体験はたった一泊二日だったが凝縮された時間だった。心と体の癒しと充電を目的にした旅だった。

その成果は、旅から帰って翌日からの体調の良さに感じられた。
「あ、何か新しいエネルギーが充電されたかな?」と思う時があるのだった。



クリックして、ランキング投票をお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

2008年5月23日金曜日

不思議の仙酔島/朝食



 朝食の時間だ。
散歩したのでお腹もすいた。薬膳粥が美味しい。
こうして、綺麗な湾の景色を見ながらの食事とは贅沢なり。



クリックして、ランキング投票をお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

不思議の仙酔島/二日目の朝






 朝食までの時間を散歩して仙酔島のエネルギーを体に吸収する。波の音、鳥の声、自然林を流れる風の音などに五感を研ぎすましてしばし瞑想にふける。

狸にまた出会った。



クリックして、ランキング投票をお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ