http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2008年5月23日金曜日

仙酔島/不思議の島





仙酔島は広島県福山市の鞆の浦の沖にある島だ。
パンフからは、日本で初めて国立公園になり記念切手のモデルになった島。日本で唯一インド哲学の基「ヴェーダ」に記されている「五色の岩」が存在する島。歴代天皇が訪れている島。天と地を結ぶスポットがある不思議な島。などと書かれている。

「何かを感じた」と行った友人から聞いたので、多いに興味をもち、
そこで別の友人を誘ってその島に行くことにした。

朝7時に家を出て午前10半頃には鞆の浦に着く。
古くから潮待ちの港として、大陸との交易の港として栄え、江戸時代には北前船が往来し商人の町として栄えたとされている鞆の浦は、その時代の名残を所々に残している。
古寺も多く、もう一度ゆっくりと来たい所である。

今回の目的は仙酔島なので、昼までの短時間の散策で鞆の浦の町を見学して仙酔島に渡る。

鞆の浦から船で5分の所に仙酔島はある。
クリックして、ランキング投票をお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

0 件のコメント: