http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2008年5月29日木曜日

ベトナムの歩く体重計


「写真を見てほしい、体重計らしき物を台車に乗せてベトナムの若者が歩いている。
これはホーチミン市内の1区の公園だが、ホーチミン市内のあちこちで見かけた。前から気になっていたが、とうとう聞かずに(調査)帰国してしまった。
 
 見たところ、体重計だと思うのだが、無料でサービスするわけないから、有料だと思う。
ベトナム人女性はアオザイを着たりするのにスタイルを気にするとは聞いていたが、わざわざお金を出してまでこれに乗るのだろうか?
と不思議に思っていたが確認できないままになってしまったのが口惜しい。
 
 職場の近くの公園でも、見かけたから需要はあるのだろう。ホーチミン市ならではのサービス業かも。体重計を買うよりもはるかに安上がりなのかもしれない。」

上記の件は、後日ホーチミンの日本語学校の学生からのメールで「有料の体重計」だと分かった。1回2000ドン位らしい。(少し前は1000ドンだったらしい)



もう一枚の写真で、横におじさんが座っているのは中国の体重計です。
中国の友人からは「上から円盤が降りてきて、一瞬神様のように格好になり髪に触れると円盤だけスーッと昇天していきます。」と書いて来た。

どうも、ベトナム、中国そしてシンガポールにはこのようなサービス業(?)があるらしい。

クリックして、ランキング投票をお願いします↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

0 件のコメント: