http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2008年5月30日金曜日

ベトナム人の貢ぎ物!

 来週から6月だ。
6月と言えば昨年ホーチミン市の日本語学校の出来事を想い出す。以下は日記から。


6月◯日が◯◯長の誕生日だということ で、プレゼントを買うお金を前の週に新人のベトナム人教師が集金に廻って来た。

「お金持ちの◯◯長に、そんなにあげなくても?!」
「うー ん、私、お金が無いんです。」

一人◯万ドンを強制的に集めているのである。今までも、ベトナム人教 師のお見舞いとか、葬式とかで集金されるのだが、これまでで最高の金 額だ。


 そして、数日後に職員室に、植木鉢らしき物が運ばれて来た。よく見 ると、植木に似ているが、全てプラスチックでできていて、植 木の葉っぱが石なのである。小さな石を葉っぱに例えてるようだ。ベト ナム人は「石の木です」と言っていた。


300万ドンもするらしいという、話が伝わって来た。それが、贈り物なのだと雰囲気で分かった。

あの、集金してた金がこれに化けた?!

日本人的感覚では、こんな物もらっても嬉しくも有難くもな い・・・・。


誕生日当日の朝は花も運ばれて来た。そして、ベトナム人教師たちが厳かにそ の貢ぎ物を運んで行った。

その、翌日は果物が廻って来た。どうも、説明はないが、貢ぎ物のお裾 分けらしい。あちこちから貢ぎ物があったようだ。うーん。

私の短くない人生の中でも、上司や社長に強制的に、貢ぎ物をする習慣に
出会ったことはない。新米社員の頃に誕生月の社員を集めて食事会を会
社がしてくれて感動したことはあったが・・・。これは逆の現象だもの な。

異文化を感じた。



クリックして、ランキング投票をお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

0 件のコメント: