http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2008年6月11日水曜日

文化の違い?/連絡がない!

[授業] ブログ村キーワード 

 
   昨日、分校のクラスでベトナム人教師が「◯月◯日は試験です、知っていますか?」と授業中に言うので一瞬クラスは
え~!!

私も初めて聞く話だ。会話の試験もやるとのこと。やるといっても、誰がやるの?私しか居ないだろう。

と言うのは、来週は1週間学校は休みだ。従って、数少ない私の会話の授業は翌日の土曜日と休み明けの月曜日の2コマしか無いのである。

学生は「テストの予習を!」と叫んでいるが、私も今テストの話を聞いたばかりで、問題の内容など何も考えていない。

一応、学生には「明日の土曜日に復習をしよう」と言って授業を終わった。
 
職員室で、責任者のベトナム人教師に「18日にテストをやるんですか?私は何も聞いていません。」「いま、言いました
と返事がきた。おいおい。

私の「来週は1週間は休みですよ」に「私たちは、二日しか(休みは)ありません」とのたまう。

そんな問題では無いだろう。「今日は、まだ6日です。テストは19日です。先生がやって下さい。」私がやらんで誰がやるの。

ついでに「明日の土曜日は予定通り授業はありますね」と確認したら、そうだとのこと。

ところが、どっこい翌日の土曜日(今日)その責任者の教師が本校に朝来ていて、私の席に来て「先生、今日のクラスの授業はありません。教室の掃除をします。」ええ!!???だから、昨日嫌な予感がしたから聞いただろう。

何を言っても通用する相手では無いので「え!今、授業の準備をしているのに」とだけ言っておいた・・・。

この様な事は何回か起きている。
来週が1週間休みになるということも、こちらが他の職員に尋ねて初めて分かることなのだ。ベトナム人教師が知っていて日本人教師は知らないことは多い。

そもそもベトナムにはいや当校には「連絡」という意味の言葉というか文化が存在しないと私は思っている。他の日本人教師に聞いても、思いは同じだ。

ある時は、分校に行ってから「今日は◯◯クラスの授業はありません」である。その時はまだ担当クラスは2つあったから、もう一つのクラスの授業を一コマしたのだが。一クラスだったらどうするのだろう?と思った。しかも、授業するには、それなりに準備がある、しているということなど全く理解できていないとしか言いようがない。
 
予定に対して何かが変わったら、前もって連絡するということの大切さを分かっていない。しかし、ベトナム人同士ではいつ分かるのだろうか?上記の「今、言いました。」など笑い話しにもならん。(日記アーカイブ)




↓ポチッとクリックをお願いします。見たというしるしです。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

0 件のコメント: