http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2008年6月14日土曜日

カフェでココナツジュースを!


 学校の周辺は、カフェが多い。ビルの1階がオープンカフェになっている所がおおい。日本だと、さしずめコンビニが入っている所がカフェだと思えば想像がつくだろう。

そのカフェに陣取ってココナツジュースを飲む。ココナツヤシの実を綺麗に外側だけ削って、上部をナイフで切り取ると内部に一杯にココナツの液が入っている。

正に自然のジュースだと気に入って一時は毎日飲んでいたが、さすがにこのところ回数は減って来たが、私のお気に入りだ。

値段は、店によって違うが8000ドン前後だ。実はパンフには7000ドンとあるのに外国人価格なのだ。
アイスコーヒーが同じくらいだ。

そのカフェで座っていると、通りの一角だからバイクの排気ガスが多いので、さすがに空気は悪い。店ではベトナム特有の妙に甘ったるい歌が流れている。日本なら演歌だ。

この辺は、下町らしい雰囲気が漂っている。カフェを見渡すと、朝の10時頃で結構店はお客が多い。圧倒的に男ばかりだ。男だけで数人でダベっているのが目立つ。中には男女のペアもいるが・・・。

その客相手に、宝くじ売りの女や子どもが寄ってくる。
靴磨きの兄ちゃんも来る。数日前に磨いてもらった。一回5000ドンだ。

目の前を果物を積んだリヤカーをこいで女性が通り過ぎる。ふと、前を見ると通りの向こうの角で雑誌を売っているのも女性だ。

帽子を被り、大きなマスクを顔中にして目だけが見える格好で、椅子にあぐらをかいている。人によれば、日除けと排気ガス対策らしい。

とにかく、ベトナムでは見える所で働いているのは女性だ。目の前に、新聞売りがきた、やはり女性だ・・・。(日記アーカイブ)

クリックして、ランキング投票をお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ




0 件のコメント: