http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2008年6月20日金曜日

月山戸田城/山中鹿之介




 療養中に病院に通った途中の町に島根県広瀬町がある。国道を米子方面に向かって広瀬町を走ると右の川向こうの月山の嶺に城が見えてくる。戸田城である。

この城は戦国時代の尼子家の武将、山中鹿之介で有名である。

この街道は何回となく車で走った。

月山には一度も登ることはなかった。

日本を離れたら当分は来れない所なので、その城下町で出雲蕎麦を食べた。割子蕎麦という三段重ねの椀に蕎麦が入っていて、汁と薬味を入れて食べるのである。今日はそれにとろろを付けていただいた。1000円である。


この半年間、故郷に住んで、この出雲蕎麦を良く食べた。
出雲蕎麦を食べ慣れたら、他の蕎麦は蕎麦とは思えなくなる、しかも栄養価も満点だ。


広瀬町にも温泉が数カ所ある。
その一つに入る。昔から露天で湧いていた所を施設にした所らしい。1回300円の入浴料。良い湯だ。

日本の良さの一つは温泉が出ることだろう。
ベトナムではできないことだ。

故郷の自然と食に感謝感謝。



クリックして、ランキング投票をお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

0 件のコメント: