http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2008年6月6日金曜日

一人失神しました。


 日本語学校の分校校舎の教室にはクーラーが無い。
その教室に40人を詰め込んで教えているが、担当のベトナム人教師が一コマを授業して出て来て「一人、失神しました。暑いから。
でも、大丈夫です。すぐ、気がつきました。」とさらっと言うのである。

「え!」
「おいおい、失神?!大丈夫?」
教室に入ると、その学生は顔色が真っ青のですぐ分かった。

真ん中くらいの席で、気温と人の熱気で暑そうな所だ。

天井に大きな扇風機が付いてるのが動いてないので、つけたらというと逆に気分が悪くなるからと言う・・・。

ほんと、こんな環境では勉強にはならんわ。
それでも、学生は懸命についてくるので感心する。

それにしても、こんな時に、医務室がある訳でもなく、別室で対応する訳でもなく・・・。
学生も青い顔して必死に座っている。

その教室は、角の部屋で風通しが悪い。
最初に、未習語彙だが「暑い、暑い」を教えた。さすが、そう言う語彙は良く憶えているもんだ。
みんなでアツイアツイと言っている。
そう、校長が来たら言いましょう、大きな声で!! ATUI ATUI!


↓ポチッとクリックをお願いします。見たというしるしです。
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

0 件のコメント: