http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2008年6月9日月曜日

山羊鍋屋のネエちゃんと親しくなったら!?

先にホーチミンの山羊鍋屋について特に山羊鍋のスラング的な意味について書いた。

山羊鍋の紹介が下記に載っている。

http://ab.ab-road.net/GUIDE/REPORT/00650.html

山羊鍋のスラング的な意味を聞いてから、その山羊鍋屋へ食べに行くと客のことが気になった。

若い男女のペアがいる。恋人かな?夫婦かな?

家族全員で来た連中もいる。

時には、若い女性が二人で来た客もいた。

山羊鍋を食べて精力をつけてどうするのだろう?
(いかん、妄想が湧いてきた・・・。)

ある時、同じ学校の同僚がベトナム人の若い女性を二人連れて来ていたのを見かけた。見るからに学生と分かった。
こちらは遠慮して声をかけるのは止めた。

こちらは、いつも寂しく一人鍋なのだ。

ある日のこと、その山羊鍋屋の家族の若い男性が私に「また一人か!」と言うようなジェスチャーをしている。

その男性はいつも日本の海水浴場で寝そべるのに使うようなチエアーでゴロゴロとしてテレビなどを見ていて、山羊鍋屋の仕事は手伝っていない。

昼間は仕事をしているのだろうか?
分からない。

その山羊鍋屋のオヤジもいつもパンツ一丁で店内をウロウロしたり、そのチエアで寝そべったりしてるが、ベトナムの男どもはいつもそんな感じだ。

てきぱきと働いているのはいつも女性だ。

その男性が私に向かって、いつもレジをしている娘を「アタックしろ」というようなジェスチャーをしているようなのである。

もしかして私の勘違いか?サイゴンビールの飲み過ぎによる妄想か?
かも知れないが、私にはそう思えた。

レジのネエちゃんと親しくなったら、私もあの男性たちの仲間入りになって、ゴロゴロと左うちわで暮らせるかな?
妄想が頭を駆け巡る。

しかし、私には山羊鍋屋のネエちゃんを口説くほどのベトナム語力はない。悲しいかな「デップ、デップ」ぐらいの単語しか言えない。

よし、ベトナム語で女性を口説けるようにベトナム語を勉強しようと。




クリックして、ランキング投票をお願いします↓
にほんブログ村 外国語ブログ ベトナム語へ

0 件のコメント: