http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2008年6月20日金曜日

リゾート地 ムイネ MuiNe/NO2


[リゾート] ブログ村キーワード 

 ムイネは南国ムードが満喫できるリゾート地だ。
いや南国そのものだ。
シンカフェの前の通りも静かだ。



プールの脇には花が一杯だった。

 プールの写真を見て、泳いでみたい!と思ったのだが、やっと実現した。


海は思ったよりは綺麗ではなかった。
日本の沖縄の海が綺麗だろう。

午後3時頃から、30分くらいで行ける距離の所に砂丘があるという のでバスで行く。
その砂丘の砂は何故かイエローだ。その車中でまたしても中国人と同 席。彼らは5人で広州から来たと言う。百貨店の市場調査の担当だと 言っていた。ガイドの英語を私に中国語で説明してくれる?!
 
 
その夜は、プールで泳ぐ。ようやくリゾート気分が出て来たぞ。

夜は、海辺だからなのか、けっこう涼しさを感じる。ホテルの室内も冷 房なしでも大丈夫な気温だ。

翌朝は、太陽が上がる前に海水浴をする。海水はあまり綺麗ではな い、今日会った日本人が4〜5年前はまだ透明度があったのにと嘆いて いた。
ベトナム人はゴミを捨てるからと。

昔の日本人もそうじゃなかっ たかと、ふと思う。人ごとではないよな。
今でも、日本はゴミ問題は問題だ。

砂浜に字らしきものを書いている美しい若い女性がいた
ので、そばに寄ってみると漢字だった。
一見日本人とも思えるような女性でした。

多少日本語が話せるので聞いてみると、大連から来ていて
ベトナムにタオル工場を造っている中日越の合弁会社の社員だとのこと。

嬉しくなって、中国語と日本語の片言で会話を始めたら、仲間の中国人 が海から上がってきた。

責任者だという日本語が達者な中年の男性に「日本人ですか」とつい聞 いたが、中国人だという。やはり、大連からで4人の仲間で会社の5連 休を使って、やはりツアーで旅行して、明日はホーチミンに帰るのだと のこと。

その4人(男2人、女性2人)は、他の3人は20代のようだった。指 導者としてベトナムに来ているとの事だったが、気候も違うし、大連に 帰りたいと言っていた。本社は大連らしい。ふと、大連もいいなと思う。

つくづく、今回の旅はチャイナパワーを感じさせるものがあった。

 私が、リゾートホテルの代替えで泊まったホテルのチエックアウトで またもや一悶着。というか、そのホテルのフロントで、係の女性が、支 払いはシンカフェに請求しろと言っても通用しないのである。

昨日の、チエックイン時の男性のスタッフはいないので引き継ぎができ ていないのか?
シンカフェに電話してもらっても、すぐには連絡がとれないらしい。し ばらく待たされる。やれやれ。

つくづく、ベトナム人は横の連絡が下手らしい。私の宿泊の件など昨日 のスタッフが引き継ぎをしておけば分かる事ではないか。
これでも、ベトナムで有名なシンカフェだ。

私の職場の学校でも、仕事の内容の連絡や引き継ぎに関しては、日本人 とは違うと思う時が多い。(日記アーカイブ)


クリックして、ランキング投票をお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

0 件のコメント: