http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2008年7月12日土曜日

夜の教会

[エルサレム] ブログ村キーワード

 二日前に行った夜の散歩コースを再び行く。
ベトナム人の話しではお寺だとのことだったが、行ってみると教会だった。
ベトナム人の日本語ではお寺も教会も同じようなものかな?

やはり教会は独特の雰囲気がある。
特に夜の教会となるとなおさらだ。

教会の敷地をあるきながら、暗闇にあやしく浮かぶキリストの像を見て私はふとエルサレムの生誕教会を思いだした。
イラク戦争が始まる前の年に私はパレスチナとイスラエルを訪れていた。
その時に、エルサレムの生誕教会をクリスチャンの人について訪問したのである。悲しいかなその時の私はその場所が歴史的にも宗教的にもどれだけの重要な場所なのかは理解できていなかった。しかし、間違いなく行ったのである。
私はクリスチャンでは無いが、このような地に足を踏み入れると厳かな気持ちになる。そしてエルサレムやパレスチナを想い出す。


教会の前の通りには、両脇に屋台の店が並んでいた。
日本では門前町だが、教会前町とでも言うかな?
この最後の写真の向こうに「チエ-chè」の店がある。ハスの実のチェーchè hạt senをその日も食べたのは言うまでもない。


↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

2 件のコメント:

コンビ二 さんのコメント...

おはようございます。
やはり、南国は、夜の景色がいいですね。
日没は、日本と同じ、6時か7時頃ですか。

nihonngoyaroo さんのコメント...

おはようございます。やはり時差が2時間あるとタイミングがなかなか合いませんね。
日没が何時か気にしてませんでした。というよりか、太陽が沈むのが日常的に見れるような環境ではないので・・・。
なんせ住宅が密集した下街ですから。
これから気をつけて観察しましょう。
ただ、今住んでるところは夜は一人であまりウロウロするなと注意されています。環境はあまりよくないようです。