http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2008年8月9日土曜日

4区の市場で


ベトナム語の学習の帰りにいつも寄る4区の市場に行く。
まっ先に買うのが人参だ。
唯一?ベトナム産の人参を売っている店が私の行きつけの店になった。

今日は初めてカメラを持ち込んで撮る。
八百屋の女主人は堂々とカメラデビュー、その娘は恥じらいながら登場。女主人は堂々と股を広げて貫禄充分。(ちなみに市場内の女達はほとんどこんなスタイルだ。)
覚えたてのベトナム語で会話を始めると、Bao nhiêu tuổi (年は幾つ?)と聞いてくる。

ほい!きた。多少さばを読んで答える。(商品の価格は外国人価格なら年齢も外国人年齢だ。?)
こちらが聞くと、娘は二十歳、母親は33歳らしい。

子どもはいるか?何歳か?と質問が続く。
そのうちに、母親が「うちの娘はđẹpだろう、あなたの息子の嫁にどうだ。」と言い出す・・・。

人参を買って、市場内を歩き出す。

次の店は、いつもココナツジュースを飲む所だ。
いつもの娘emにカメラを向けると恥ずかしがって逃げられる。
同じ店内の姉らしき女性はニコッとカメラ目線。
もう一度、emに向けると少しかたい表情で写る。(右端がそう)

ここの店は女達だけで運営している。5〜6人は居るがどこまで姉妹なのかは分からない。

焼き肉や春巻きなどを売っている。春巻きを二個注文すると、いつの間にか注文して覚えがないのにココナッツジュースが出てきた。

注文してない!と言うべきだろうが、日本人は大人しく飲む・・・。(毎回、注文してるからな)

 ここでも、少しベトナム語で会話する。すると少し日本語を話す女性がいる。
私は日本語ではなく、ベトナム語で話したいのに向こうは日本語を話してくる・・・。(笑)


↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

0 件のコメント: