http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2008年8月14日木曜日

オー、革命戦士!

 今日は木曜日、いつもの先生の代わりの先生が登場です。
今までと違ってキャリアのありそうな先生だ。

この大学で25年間ロシア語を教えてきたらしい。もちろんロシアにも行ったことがある。
最近の10年間はベトナム語も教えてきたとのこと。

北の出身らしいから、ベトナム戦争を米国と戦ってきた革命戦士なのだろうと勝手に想像する。

従って、発音も北の発音です。
今までの先生とは違うのです。

今まで何回も登場したココナッツdừaは南だとユアだが北だとズアになる。革命戦士の先生は当然ズアです。

その他、色々と違うのです。

でも、これがベトナムだから仕方ないかと私などは諦観。

ところで、韓国嬢Bは自己紹介でいきなり先生の来るのが遅いと言うようなことを言い出した。(今までの先生なのか、革命戦士のことなのかは不明)

場違いだよ、お嬢さん。
同世代の韓国人男性も「やめとけ!」というジェスチャー。
その勇気は認めるけどね・・・。

私などは、革命戦士だと思うだけで背筋が伸びるのであります。

ロシア語を25年も教えてきた先生です。
ベトナム人官僚が影響を受けて知っている外国は第一にロシア、次が日本だと聞いたことがある。

ロシアの名が出るとベトナムは社会主義国家だったと思いだすのです。

ベトナム戦争終了後、北の政府からホーチミン市にやってきて重要なポストは押さえたと聞きます。

いつの日か、ベトナム戦争の話しをその先生に聞くことができれば面白いと思うのでした。




↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

0 件のコメント: