http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2008年8月27日水曜日

ぼったくり?/ここはベトナムだった。

 今日の放課後、韓国人男性一人と韓国女性二人と4人で大学の近くの食堂へ行った。

そこは最近みんなが行き出した店だ。
フォーでは無いが同じ麺類を売っている店で、他にチエー(ベトナム風のデザート)を売っているので、今日はそれを食べようと行ったのだ。

各々注文して、学習で脳細胞が疲れているところに甘い物を食べて気持ちも満足して、さあー勘定は?

ところが、韓国人男性がいつの間にか勘定は一人で払ってくれたようなのだ。素直に「ありがとう」と言ったら、女性陣が何か騒ぎだした。

一人4000ドンで16000ドンのはずが、その男性は20000ドンを払ったらしい。4000ドンのおつりをくれなかったらしい。

その男性は「まー、いいか」のようだが、女性陣が黙ってはいない。

店主のオバはんに「値段表にに4000ドンって書いてあるでしょう、何で5000ドンなの?」

オバはんがトボケているので、今度は店のお客に聞き出した。
(女性は強い!)「ここのチエーはいくらですか?」

そしたら、店のオバはんが韓国人男性に4000ドンを返したのである。

お客に聞き回っているクラスメイトの韓国人女性二人に「お金を返してくれたよ!」と言っても、何で??というような顔つきだ・・・。

店を出てから「これがベトナムだね!」
「次から来たくないよね」「まったく」

先の事を考えないで、今さえ良ければいいや!というのがベトナム人だとは聞いていたが、また現実を知ってしまった。

「日本や韓国ではあり得ないことだ」というのが今日の4人のクラスメイトの一致した意見でありました。

しかし、女性は強しでした。(男だけだったら、一度払ってしまったし・・・、と諦めるところでした。)



↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

4 件のコメント:

りえ さんのコメント...

 本当に、女性は強いですね…。でも、私はできませんが。しかも外国で。外国だかrあできるのかしら?
 それにしても、お金もそうですが、平気でそんな事をしてしまうおばはんに悲しくなります…。

nihonngoyaroo さんのコメント...

このオバはんだけでなく、他にもあります。そんな所は。
相手が外国人で一見の客と思えばボルのです。
通常より高く売りつけるのです。

そんな所が、外国人に嫌われる所以でしょう。
先を見て商売しろよ!と言いたいのですが。

ka さんのコメント...

値段表示をしてるのに大胆なオバサンですね!
この国(特に都市部では)、外国人と見るや否や、値段吊り上げることは彼らの間では常識となってるような気さえします。
私もぼったくられた店には二度と行きませんよ!
ベトナム民族って、その場のことだけ、先をみない人々なのです。

nihonngoyaroo さんのコメント...

そうですね、外国人はカモだと思っているのでしょうか。
なんか愛想がいいのもカモだから・・・。

ベトナム人と同じ値段だったら愛想も同じ?

確かに先を信じない、今儲けようという根性は、外国からの侵略の歴史が原因しているのでしょうか?

明日の事など分からないという生活だったら、そうなるのでしょう。
この点で日本との文化の違いは大きいです。