http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2008年9月3日水曜日

休みはどこへ行きましたか?

 金曜日から火曜日までベトナム語の教室は休みだったので、今日は久しぶりの休み明けだと書いたが、そのせっかくのチャンスを今日の授業では生かす事は無かった。

「休みに、TRA VINHチャーヴインへ友達と旅行に行きました。」
をベトナム語で言うのはまだ私のベトナム語力では難しいものがあるが、なんとか間違っても先生に言って、正しいベトナム語の文にしたいと思うのは学習者の気持ちなのだ。

今朝、授業の前に韓国人Bがまず上記のような発話して、私も続いてしたのであるが、先生の反応は、当初地名のTRA VINHの私の発音が分かりにくかったようだが「そう、TRA VINHへ行ったの・・・」で終わり。

せっかく学習者が楽しい報告をしたがっているのに、それに気付かずか無視してか、それを授業に生かすことはありませんでした。残念。

昨年、私は日本語学校在籍中に週初めに「昨日はどこへ行きました?」「昨日私はダムセン公園へ行きました」「だれと行きましたか?」「恋人と行きました」の会話練習をできるだけ生きた会話でやりたくて必死だったのに・・・。
簡単な会話でも、学習者の体験などに関する内容だと面白いのにと思う。

今日の先生は、別に今日やらなくても良いような例文の穴埋め問題を板書していました。

昨日の今日がどう言う日だったかなどは関係ないようです。

今日も反面教師の日でありました。



↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

0 件のコメント: