http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2008年9月7日日曜日

永巌寺で祈る!

土曜日の夜、ベトナム人の友人とホーチミン市内のChùa Vĩnh Nghiêmというお寺で待ち合わせて食事をすることになった。
有名なお寺だということだったが、訪ねてみると「来た事がある」所だった。最初にホーチミンを観光で来た時に来たような記憶がある。
(ネットで情報検索:日本に留学した僧侶が建造したお寺らしい。日本から贈られた平和の鐘がある。)
あらためて見ると、永巌寺という漢字名が付いているではないか。http://www.ab-road.net/ab/sight/000222.shtml
ベトナム人の友人は仏教徒なので中に入ってお祈りを始めた、私も仏教徒の端くれ、一緒に精神統一、しばし瞑想・・・。

そう言えば、日本の免疫学の医者が「ベトナムへ行ったら、お寺に参りなさい、精神の安定には良いので」と言っていたのを思い出す。


食事を境内の精進料理屋でしましたが、味付けは今ひとつというか、Hổ Văn Huê通りの精進料理屋の料理の方が美味しいと感じた。

しかし、友と語りながらの食事は美味しく感じるものである。
再会を期して別れる。Hẹn gặp lại



↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

0 件のコメント: