http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2008年9月19日金曜日

つい大声が出てしまった!/市場で

 とうとう本格的な風邪の症状で、鼻水が出るのが止まらない。
来週はリゾートだというのに心は焦る。
そう言えばビーチで泳ぐのにパンツがない。

いつもの市場へ行って二階へ上がる。実はこの市場はあったのだ。私も最近まで知らなかったのだが、二階は衣料品などを販売している店が並んでいる。

そこで、その市場の二階で海水パンツを探すのだが無い。
最初の店で聞いても売ってなかった。ついでにランニングシャツとパンツを買ったのだが、なんかボラレてるような気がしてならない。ランニングシャツの相場を忘れたので比較しようがないのだが。

次の店で聞くと「ある」という。
色々出して見せるので一つ買うことにした。値段を聞くと3万ドンという。「高い」と言うと25000ドンになったが、まだ高いから22000ドンにしろと言う。
結局24000ドンで折り合った。

そこで5万ドン札をだしたが何か態度がおかしい。
足りないようなことを言っているので、「24000ドンだろお釣りをくれ」と言っても、何か通じない。
さっきの店から不満が溜まっていたので、つい声が大きくなってしまった。

「オレはこの町に住んでいるのだ」などとあまり関係がないようなことを大きな声で言っていたら、通りすがりのベトナム人が「どうしましたか?」と寄って来て店主と話してくれた。
「え!日本語ですか?」日本語が話せるベトナム美人だった。

結論から言うと、店主は4つ買うのだと思ったらしい。「海水パンツを4つも買ってどうするの?」と日本語で言ったが相手には通じない。今日も文化摩擦が生じたようです。(しかし、私が買った物が本当に海水パンツかどうかは疑わしくなってきた。値段も下着のパンツとそんな変わらないし。でも、ここはベトナムだこんなもんかな?)

日本語が話せるベトナム美人に助けていただいたお礼を言うと「何でこんな所に住んでいるのですか?」と聞かれる。
そうですよね、普通外国人はガラが悪いと言われているこの町には住まないよね!
簡単にお互い自己紹介すると、昨年私が勤務していた日本語学校で日本語を勉強したのだということで話しは弾んだ。
さすがあの学校、HCMで日本語を話すベトナム人の半分はうちの学校出身だと校長は自慢していたがまんざら嘘でもないようだ。

でもそのベトナム人もこの町の住人でした。
ついでに、薬屋までお付き合いいただき鼻水が止まらない症状に効く薬を買うのに助けてもらいました。
私のベトナム語ではとても買えなかったでしょう・・・。感謝。

また風邪が治ったら一緒にお茶を飲みましょうと別れました。
ヘン ガップ ライ。


↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

2 件のコメント:

コンビ二 さんのコメント...

おはようございます。
>ボラレてるような気がしてならない。
年率で20%をこえるインフレ率 若干、それの影響は、ありませんか?
>ベトナム美人
来たー!!    (知っていますか? 多分 今年の流行語大賞)

nihonngoyaroo さんのコメント...

ふむ、最近ベトナム人不信症候群・・・てところです。
やることなすことが気に入らない。

一方で、たしかに物価は上がる一方で生活が大変だというのがあるようです。
親しいベトナム人はそうぼやいてますから。
急速な物価高に給料がついていかない。
かっての日本のような国民所得を倍増しようというような政策はこの国には無いようだし。