http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2008年9月29日月曜日

泳ぐ時間が無い!/フーコック島

 いよいよ最後の日となった朝、カロリーナさんと朝食を一緒にしながら今日はどうしますか?
彼女は湾を撮影しに行きたいらしい。ちなみに彼女はニコンの広角レンズのデジタルカメラを持っている。さすが先進国ドイツ!

私はプールで泳いでないので泳ぎたいと言っておいたが。

朝食後は気が変わって、ユーンドンの町へお土産物を買いに行くことにした。

町のある施設内に上記の島の図があった。
向かって左側のグリーン色ではない部分の半分下の辺が私が泊まった町ユーンドンである。

左側がタイ湾に面している。今は波が高くて泳げそうもないが年中そうなのだろうか?案内では左下の辺は綺麗なビーチがあるらしいので、これからの乾期はベストシーズンかも知れない。
(下記の停泊している漁船群の写真は市場へ行く時に橋の上から撮ったものだ。)
結局、最後の日も町を散策するだけで時間はなくなった。
市場の前でココナツジュースを飲んでるときに出会ったフランス人男性と立ち話をした。

やはりHCMから来てるらしい。「島の物価は高くない、ココナッツジュースでも5000ドンではないか、HCMでは倍以上の値段だ!」と言っていた。

そうですね、今の状況が続きますように。観光地化すると荒れてきて物価も上がるのではないでしょうか。そうなって欲しくないね。

昨日も来た、真珠のお土産屋にも寄った。
同じ物の値段を聞くと、安くなっている!?
ひやかしだけでは失礼なので、安い物を義理で買う。お世話になっている人にでもお土産にしよう。

店の女将とカタコトのベトナム語で会話をするが、半分も通じてないだろうね。
こっちも店も暇だから良いけどね・・・。

でも女将も昔は美人だったのでは?いや失礼。今も美人でした。若い女性しか掲載しないではいかんので載せましょう。
いつまでもお店が繁盛しますように。みなさん、灯台のすぐ近くに店はあります、島を訪れたら寄って上げましょう。






結局、プールで泳ぐ時間は無くなってしまった。
フーコック島の四日間はあっという間に過ぎ去りました。
体調は風邪が完治してなく、リゾート地でゆっくりという当初の目的とは違い、相変わらずの忙しいツアー旅行の様な感じになりました。

今度来る時には、と思うのですが。
島の魅力は、海釣り、ダイビング、島巡りなどなどまだあると思います。

5年後にはこの島はどうなっているのでしょう。
今のような素朴な状態であって欲しいと思うのですが、かっての日本のように開発の熱に浮かされてこの島は変貌して行くのでしょうか?

一旅人は心配するのでした。


↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

0 件のコメント: