http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2008年9月27日土曜日

娘達と海を眺めながら!/フーコック島

ツアーの最後はシーフードレストランで豪華にシーフードを食べ放題、写真のような蟹やタツノオトシゴまでを食指したかったのですが、なんせ思うように会話の通じないドイツ人女性と同伴。「ノットハングリー」とおっしゃるのでシーフードライス(チャーハン)になりました。
でも、ここがどの辺に位置するのかも知らずに眺めながら、のんびりとした光景を楽しんでました。
写真が親子二代で漁業をしている光景です。桟橋の近くでも何かが採れるらしく網をしかけてました。
手前の人物がちらっとこちらを見た時に、白い顔が印象的な若い女性でした。立ち姿の若者が夫なのでしょう。こちらも10代の面影です。この若い後継者と一緒に漁をできるオヤジさんは幸せ者です。
食事後、レストラン内に数人の若い娘達がいるので、例によって日越交流会話を試みる。
私の片言のベトナム語でも何とか通じて場は盛り上がる。
やはり「何歳か?」と聞いてくる、すると隣のドイツ人女性の年齢も聞いてくる。
「あのね、私も知らないの。」
そんなことおかまいなしに聞く、そのうちにどう言う関係だ?
とたずねてくる。お友達としておいたが分かったかどうか。

というよりは、それ以外の説明がベトナム語でできないのでした。
その間、隣の方は何を話しているの?という感じ。
私も通訳などできません。
娘達は英語はできないらしい。だから私の覚えたてのベトナム語でも場は盛り上がり、一緒に写真におさまりました。
娘達は18歳で一人だけ17歳でした。若い。

写真の奥のハンモックに最初から最後まで寝ていたベトナム人のおばさん(店の主人らしき)が最後の辺で起きだしてきて(ここは店内だろう!と思うが、文化が違う)
娘達3人くらい連れて行ってくれ!というようなジェスチャーをしている。ほんと、連れて行きたいよ!日本に。

投稿を公開ほんと、ベトナム語を勉強していて良かったな!!


↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

0 件のコメント: