http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2008年9月26日金曜日

ツアーに一緒しませんか!/フーコック島

     (レストランから海を眺める)
島のホテルに着いたのが昼前なので、しばらくしてから敷地内のレストランに入る。

例によって何を注文するか困るのだが、シーフードサラダを注文したら、野菜とフルーツと小さな青魚の半生薫製のようなものがライスペーパーと共に出てきた。



出てきた時には一人前にしては量が多いので、思わず隣の外国人女性に(お互いに外国人でした)「どうですか?」と言った。

向こうも注文済みでしたので挨拶で終りました。
お互い、一人旅なようです。

夕方、海辺でボーと海を眺めて過ごす。

その後敷地内を散策してると、昼時の金髪の女性に明日オプションツアーに一緒に行かないかと誘われて、フロントで確認すると約4時間のコースでツアー料金が約50ドルで2人参加だと半分になる計算だ。その女性は最初から行く気のようだが
私も想定外だが女性に誘われて断る理由はない、即OK。

それが縁で夕食を一緒にする。
その女性はドイツ人でした。家族と一緒にホーチミンに来ているようで、その理由は家族の結婚式らしい。
仕事はどうも翻訳業らしいが私の拙い英語力では詳しくは理解できない。
彼女は色々と話したいのだが、私が理解できないので最後は諦め顔でした。すみません。
でも、ドイツ語以外にフランス語、英語、イタリア語ができるらしい。

この時も、私は英語が苦手だったことを悔やみましたね。
いまさらですが。


↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

0 件のコメント: