http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2008年9月27日土曜日

祈り、滝にうたれて/フーコック島

フーコック島は胡椒が特産だ。滝へ行く途中で胡椒畑を見学する。
この辺は山岳地帯らしい。やはり滝へ行く手まえで、写真のような訳の分からん仏像のあるお寺?へ寄る。
建物内の飾りには阿弥陀仏の中国語が書かれていた。
ま、訳が分からんが健康を祈願して祈り賽銭を入れる。南無阿弥陀仏。
車を降りて歩くと言うガイドに従って山道を歩き出す。
殆ど石ころの道だった。歩くこと30分位、右側を清流が流れている。前方に滝が見えてきた。
ガイドブックによると、水量が多い時期には滝になるらしい。
まだ雨期だったから良かったか。
滝に到着したら、ドイツ人女性は水着になって入りだした。
そうか準備していたのだ。
私はそんなこととはつゆ知らず、水着もないし風邪気味で着替えも無いしと躊躇してしまった。
どうやら、ドイツ人女性は滝にうたれるという体験をしてみたかったようだ。(これは後で気付く。いつも鈍感な私です。)

結局、女性一人を水に入れて男どもは眺めるという体たらくでした。なんとも気のきかない東洋人男性をドイツ人女性はどう思ったのでしょう。東洋の不可思議!


↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

0 件のコメント: