http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2008年9月2日火曜日

TRA VINHチャーヴイン旅行-7/爆睡編

チャーヴインの町を散歩すること一時間半、喉が渇いたのでカフェでお茶を一杯。
このような田舎町でのんびりと日本語教師ができると良いななどと思う。
今回はもう一泊するつもりで来たのに無粋なベトナム人英語教師のために今日帰らなかればならない。

のんびりとカフェでしたかったなー。
「またいつでもおいで」と優しい声をかけていただき、心残りながらも帰途につく。
帰り道で猛スピードで走る車の中から撮った像だ、今度来る時にはゆっくり見学したい。
ホーチミンに近くなった所で広い土地の真ん中に建つ像はなんだろう?
大規模なニュータウンの計画のような雰囲気だった。

メコンデルタは広くて豊穣な地域だった。そのほんの一部を見たに過ぎないが。

帰りの車の中の話題は相変わらず食べ物の話しが多いが、さすがに若い2人も疲れて爆睡(若いから眠れる)でした。(可愛いい寝顔を掲載しようと思ったが・・・)


↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

2 件のコメント:

りえ さんのコメント...

 田舎町…いいですね☆
 私もここに来て、田舎っていいもんだなぁと!!!
 日本じゃないからかなぁ???

nihonngoyaroo さんのコメント...

そこも田舎町ですか。
そう、ホーチミンでなくてもいいなと思うのです。