http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2008年10月8日水曜日

将軍B曰く「そんなことも分からないですか!」

 今日の授業はいつもの恐い先生が何故かお休みだ。
代わりに今日が二回目の先生が来た。

その先生、恐い恐い先生と違って非常にソフトムードだ。
声も優しく小さい声だ。

今まで恐い先生の大きな迫力ある声に慣れているので、嬢Bは当初は「何か頼りなそう」とか言っていたが、今日は「良い先生だ」に変わった。

先生の喋る時間が少ない分、学習者に発話をさせる時間が増えるのである。

いつもの先生に、「先生、時々休んで下さい。」と言いたいな。

先生が代わると、こうも授業内容が変わるとは!!

ところで、嬢BはやはりHCMの将軍である。

授業中に分からないことがあり隣の席の嬢Bに聞くと
そんなことも分からないのですか。」と宣うのである。

「そんな言い方はないだろう。分からんから聞いてるんだ!
バカにするな!」

え!怒らないでください。バカにしてません。

「勉強に来てるんだ。分からなくて当たり前なんだ。聞いて何故悪い!」

「え!すみません。」

以上は全て日本語での会話です。(もう、頑固親父とヤンチャ娘の会話ですな。)

私は日本人、嬢Bは韓国人、いくら日本語が上手と言えども言い方がおかしい時があります。


やはり嬢Bはホーチミンの将軍Bでした、pistaさん。


↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

0 件のコメント: