http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2008年10月7日火曜日

新興宗教ですか?

 宿の女将が里帰りというのは前に書いたが、この時期に何故?
と私は思う。
ま、ベトナムですから私の常識では計り知れないところがあるでしょうが。

もしかして、夫婦仲が悪くなって?

その原因は亭主が仕事をしないから?

いや、亭主が仕事もしないで宗教に凝り出したから?

などなど私の妄想は広がるのですが・・・。

真の理由はもちろん分かりません。

しかし、今日の夕方、亭主はパソコンで電話をしてました。
ふと画面を見ると相手は若い女性で大学院で学位を貰う時などに冠る物を冠した姿でした。

何かあやしいな?
わざわざあんな格好をしてるなんて?
ますますあやしい?

と、私の心に疑問が湧いてきました。

そう言えば、最近昼間から勉強と称して亭主は出かけていたが、どうも宗教関係の勉強らしかった。

日曜日ならともかくも、平日の朝からなのである。

そうするうちに、食事時のお祈りの時間がだんだんと長くなって行きました。
当初は簡単に「…・・・アーメン」だったのが、やたらとアーメンの前が長くなって行くのです・・・。

短かった頃には私も黙って終るのを目の前の食事に手を付けないで待っていたのですが、最近ではあまりにも長いので一人先に食べるようになりました。

そして、つい最近では、亭主が韓国語の会話の教科書を読んでいるのを見ました。

「なんだろう?」
「何で、韓国語?」

私が来た頃には、日本語を教えてほしいとしつこく聞いて来ていたが、最近ではまったくありません。
私も忙しくなったこともありますが。

韓国語に乗り換えた?

もしかして、日本でも一時期問題になった新興宗教ではないか?と頭によぎりました。

ベトナムでは色んな宗教が最近新出していると聞いた様な気がする。
韓国人もHCMでは多いからな・・・。

日本語のできる宿の住人が「宗教に凝り出して・・・」と心配していたが、このことだったのか。
いよいよのめり込みはじめたのかな?

ま、信教の自由とは言え、大丈夫かな。
これ以上、食事前のお祈りが長くならないこと祈ります。


↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

1 件のコメント:

fukuda さんのコメント...

何を信仰するかは本人の自由ですから問題ないのですが・・・。無宗教の自分には理解できないです。