http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2008年10月8日水曜日

人には忘れたいことがあるのに!/記憶とは?

 今朝は夢をみて早く目が覚めた。5時前だ。

覚えている夢はあまり良くないと聞いたことがある?!

その夢の時代は20数年前にさかのぼる。

不思議なものである。昔のことなどとっくに忘れているはずが20数年前の出来事が夢の中でよみがえるとは。

それはあまり気持ちのよいものではない。
特に忘れてしまいたいことなどが、夢に出てくるのが常だ。

若き頃の失恋したことなどは忘れたい出来事だが、突然に夢の中でよみがえったりすることがある。

もっと悪いのは、仕事で人間関係に悩んでいたことなどが20数年をさかのぼってよみがえる時など最悪である。

人間には忘れてしまいたい出来事がある。
思い出したくない出来事がある。
皮肉にも、そういう事が夢の中で出て来るのである。

忘れたいと強く思うほどその出来事は脳細胞の記憶を司る部分で逆に意識されて記憶されてしまうのだろうか?

一方で、最近習ったベトナム語は夢の中に出てくるどころか、記憶の中から永久に消えて行く様な気がしてならない。

記憶したい事は記憶できずに、忘れたい事は記憶している。
嫌なものである。

人間を永くやっていると、できれば忘れたい過去は幾つかある。

意識とは別に無意識に記憶に残っていて夢の中に出て来るのであろうか。

故郷は故郷である。
嫌な事があって忘れたいと思っても故郷は忘れないだろう。
それと同じ様なものだろうか?

などと思うのでした。




↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

4 件のコメント:

pista さんのコメント...

私も夢はよく覚えているほうですが、
ちゃんと熟睡できてないんですかね。(^^;

忘れかけていた20年前の記憶が蘇るというのは、
ベトナム語学習で脳の記憶装置を酷使したため
装置が活発に働きだした事の現れでは?
(と、前向きに考えてみたりして☆)
最近、ドラえもんの道具(名前は忘れましたが)、
「覚えたいことを書いて食べると、覚えられるパン」が
ほしくてほしくて仕方ありません☆

nihonngoyaroo さんのコメント...

ベトナム語学習で脳の記憶装置を酷使したため
装置が活発に働きだした事の現れでは?」

・・いえ、まだまだ使ってません。

ドラえもんではありませんが、たしか昔の記憶と最近の記憶ではしまう場所が違うと聞きました。

でも、そのドラえもんパン私も欲しいです。

fukuda さんのコメント...

何故か嫌なことはわすれない仕組みのようです。でも覚えた(と思っていた)単語は忘れています。不思議です。

nihonngoyaroo さんのコメント...

そうなんです「何故か嫌なことはわすれない仕組みのようです。」が問題なのです。

忘却とは忘れ去る事なり”というドラマの名文を思い出しました。