http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2008年10月31日金曜日

ただいま健康なり

 ホーチミンに来てから4ヶ月、日本を出る時に医者からは定期的に検査をしなさいと言われていた。

そろそろ検査をしなければと思いながら、なかなか病院に行けなかったが、昨日やっと行った。

その病院は1区の統一会堂の公園の側にあるのだが、昨年に病気が発覚したときの病院なので、お礼かたがた行くのが遅くなってしまった。

いわゆる外国人専用の病院で海外旅行保険が使える所だ。

電話予約して行ったのだが、日本人看護婦(y tá)は交代していた。通訳をしてる日本人女性の方は同じ人で「覚えています」と言われて嬉しかった。

それはそうだろう、一年前は検査結果に青くなっている私を目の前で見ているのだから・・・。

あれから一年と2ヶ月、おかげで元気になって帰って来ましたとドクターに挨拶する時に通訳をしてくれた。

ドクター(bác sĩ)は覚えていてくれて握手した。元気な姿で会えることに喜びを感じた。感謝!

今日は少し風邪気味なので、喉がいがらっぽいなどと訴えて、ついでの血液検査もしてほしいとお願いする。

一つだけ保険が使えない検査があったので自費で払う。約3600ドンだった。

その検査結果が翌日の今日、電話があった。
「検査結果が出ました」の声に一瞬緊張する。
昨年は、その結果以来地獄を見た様な思いだから。

「結果は正常でした。前回検査よりも良好です。」にほっとした。

ホーチミンに来て4ヶ月、環境の変化が気になっていたが、大丈夫だ。
私の体は健康なんだ。




↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

0 件のコメント: