http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2008年10月31日金曜日

初めての電話/ある恋(yêu)の物語

 電話番号を書いたメモをもらってから、彼はいつ電話をしようかと思い悩んでいた。
まだベトナム語を学び始めて2ヶ月しか経っていないので、挨拶程度しかベトナム語は話せないのである。

早く電話をしたいのだが、何を話そうか?相手が話すことが分かるのか?などと考えると電話に手が出ないのであった。

それでも彼はHCMに帰ってから、二日目にその電話番号に電話したのである。

「Alô,tôi là ◯◯。もしもし◯◯です。」
「Alô,.......」
彼は覚えたてのベトナム語をいくつか話そうとするが、なかなか思うように出てこない。
覚えてる単語を発話するのだが・・・。

それよりも、相手の言葉が分からないのである。
ベトナム語で普通にしゃべってるのでしょうが、聞き取れない。

「私はベトナム語が少ししか分からない」というベトナム語を言うと、今度は英語で話し出した・・・。

それも聞き取れない。トホホである。

相手は「I see」?とか言ってるようだが・・・。

一方交通の会話は長くは続かない。最後は
「Rât vui đươc gặp em」で終った。

後で考えると、ほとんど内容のないただ声を出しただけの電話だった。
でも、彼女の声が聞けた。

↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

0 件のコメント: