http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2008年11月24日月曜日

ハーテイーンで一泊/南の島:旅編


 ハーテーンと言う町が何処かはっきりしないまま、泊まることになった。

分かったことは、本来行きたかったラックヤーまではバスでは3時間位かかるということ。
PQ行きの船がこの町の港から出てるが遠いということなどである。

結局、ハーテーンのホテルで一泊12万ドン(約850円)の部屋(ツインルーム)で泊まることになった。
今回同行しているB嬢は自分の旅の予算をとにかく安く押さえることに必死なので、男女が同室ということなんかよりも安いことが第一だということでそうなったのである。

もちろん、私には異論は無い。

ということで、旅の最初の一泊は26歳のB嬢と同室ということで始まったのである。

夜、なかなか寝付けないままに考えたのは、港までの12万ドンのセオム代は高すぎるということだ・・・。
当初の予定の港のラックヤーまではバスで3時間くらいだが料金は3万ドンらしい。

明日の朝に出たら、いくら遅くてもその日にはPQまで着くのだから、この際安いバスで行くべきではないか・・・。

朝、ホテルの前の市場へ出かける。
市場はどこも活気があるので面白い。




大きなナマズの様な魚を売っているが名前は分からない。
こちらではエイのようだが・・・。

部屋に帰ると起きたばかりのBにラックヤーまでバスで行くことを相談する。もちろんBは異論はない。

↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

0 件のコメント: