http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2008年11月26日水曜日

宇宙の旅の体験者だった!オーナーは/不思議な話し

[宇宙旅行] ブログ村キーワード

このホテルの実質のオーナーのマイケル氏は本を書いていた。
その本がとてもユニークな本だ。自身の宇宙旅行体験を書いたものだ。

日本でも出版されている。驚きだった。
私が日本人だと知って、マイケル氏はその本を貸してくれたので三日かけて読んだ。

その本の日本語版を借りて読んだ。
その内容は人類の始まりからアトランテス大陸などの話しが出て来る膨大なものだ。


キリストの誕生の事から死後までの話しも出て来る。
またキリストは日本に行っていて東北地方で死んだという説も出て来るから、にわかには信じがたい話しでもある。

ムー大陸が大昔実在していたとか、その子孫が宇宙の他の星で進化して実在していてマイケル氏は会ったとか、話しは大きく広がって行く。

彼を宇宙に招待した宇宙人たちは、今の地球の文明は物質文明に偏り過ぎている、もっと精神文明を大切にすべきだと警告している。

そのことを地球人に警告し伝えることをマイケルに託したのである。
そのために使命をおびたマイケルは本を書いたのである。

本の内容を少しBに話すと、「それはマイケルさんの空想です」
「マイケルさんはたくさんの本を読んでいます。ですから読んだ本の内容を夢の中で見たのでしょう」
と言下に切り捨てる。

自分は読んでもいないのに「私は信じません」と即座に宣うのである。


↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

2 件のコメント:

fukuda さんのコメント...

本の内容が単純に宗教的なものでなければ、それは素晴らしい内容だと思います。
書いてある内容に対して「こんなの嘘だぁ~い!」と言うのは簡単ですが、ムー大陸の子孫が他の星で進化して、マイケル氏に警告を伝えることを託したというあたりは夢がありますよね。100%信じることはできませんが、信じたいという気持ちにはなります。

nihonngoyaroo さんのコメント...

マイケル氏の報告には物的な証拠が無いのでそれが事実かどうかを判断するにはむつかしいところがありますがfukudaさんの言われる通りに宇宙の壮大な夢が感じられます。

若き頃に宇宙の果てはどうなっているかを友人と語ったことを思い出します。

今の地球の物質文明偏重の警告には納得するものがあります。