http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2008年11月5日水曜日

お金送って!/ある恋(yêu)の物語

Em buồi vì lam mât hang cua công.
Bây giờ không đu tiền đen cho công ty anh có cach nao giup em không.

「私は悲しい・・・」とのメールの翌日に、上記のメール文が来た。

しかし、彼には内容は理解不能。
辞書を引いても完全には分からない。
想像するに会社で金がらみでトラブル発生らしいが・・・。

しかもこちら家族構成などの質問にはノーコメントだ。


もう、週末(金曜日)になっていた。
その夜、またメールが来た。

Anh có thê goi cho em mô it tiên đươc không .
Goi qua tai khoan.

貴男は私にお金を少しくれることができるか。
そしてtai khoanは口座と辞書にある。!!????

えー、お金が欲しいの?!  何で?

突然に!!

彼の頭は混乱するばかりだった。


その翌朝早くまたメールが来た。
Anh nhăn bang tiêng viêt em k hiêu la bao nhiêu .sô tai khoan cua em la .(口座番号の数字)dola sô tai khoan cua em.

朝の眠気眼で見てるのでますます理解不能だが、どうも銀行口座らしい数字もある??

「金送れ」ではないか。!!!???

えー!!!????

メールで早朝に起こされて、見たらこれだ!

メールを解読しているうちに電話が入った。相手を見ると彼女だ。
もう、電話は出なかった。2回、3回と電話はかかってきたが出ないことにした。

出ても彼の会話能力では難しいし内容は想像できる。
金送れだ!!

彼は、どうするか考えた。

そうだ、この宿のベトナム人の友人に相談するしか無い。
最近、疎遠になっていたが事は急を要する。

時間は朝の8時過ぎになっていた。
スカイプで友人を呼び出して事情を話し、携帯でメール文を転送する。

しばらくして翻訳してくれた。

「会社の商品を無くしましたので、寂しいです。今私は会社に弁償しないといけないけど、お金が足りませんので、何とか助けてもらえますか。あなたは私に少しお金を送ってくれる?口座番号で送る」
「あなたのベトナム語のメッセージはあまり分かりません。私の口座番号は。。。」

今までのメール内容はほぼ理解できたが・・・。
結局、金送れ!だよ。

その友人からは、
「そんなにお金のことばかり言う人はあまり信用できないひとです。」

「彼女は本当に困っているかもしれませんが、
十分きをつけて下さいね!」

その通りだなと彼も思う。
即座に彼は次の文を書いて翻訳を頼む。


「私はベトナム語がまだ少ししかできないので貴女のメールの内容は分かりませんでした。今日、友人に翻訳してもらい分かりました。

貴女が困ってることは分かりました。
できれば助けてあげたいのですが、まだ私は貴女のことをほとんど知りません。

ですから、お金を送ることはできません。

私は今後もっとベトナム語を勉強して、貴女と話すことができるようになりたいです。」

翻訳文をメールで送ったら朝の10時を過ぎていた。
彼は空腹を満たす為にカフェに行った。

カフェダー コムドン(ブラックのアイスコーヒー)がすき腹にしみた。

日本では「振り込め詐欺事件」が多発しているとニュースになっていたことが彼の頭の中をよぎった。




↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

5 件のコメント:

fukuda さんのコメント...

楽しんで読んでいる場合じゃなさそうですねぇ。
口座番号かぁ~~~~、う~ん。

nihonngoyaroo さんのコメント...

未知との遭遇!的な感覚ですかね。

内心は複雑なものがありますが。

送っていたらどうなるのだろう?
と思ったりもしましたが。

ミッツ さんのコメント...

良くあるパターンですね。
絶対送ってはいけませんよ~~。
知り合って間もないのに、こんな事を言う女性は最悪です。
1度送ってしまうと、だんだんエスカレートしていきますからね~。

nihonngoyaroo さんのコメント...

ミッツさん
よくあるパターンですか?
結局金の関係でしかない。
なんか、悲しくなってきますね。

ミッツ さんのコメント...

hihongoyarooさんへ

こんにちは。はい、ベトナムでは良くある事です。現に海外在住のベトナム人男性でさえ騙されています。以前、私も相談された事があります。その時は、「本当に純粋な愛情関係だけでありたいなら、お金はあげないように。お金がキッカケで愛情から利用する気持ちに変わる事も少なくない。それでも何か手助けをしてあげたいなら、最低1年は様子を見てみたらどうか」と個人的な意見も含めてアドバイスしました。

この後、彼女がどう出るか楽しみですね~(笑)