http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2008年11月4日火曜日

私はとても悲しい!/ある恋(yêu)の物語

 メール文通は順調に進んでるように思えた。

彼はベトナム語の学習をしている大学の中庭で、放課後にクラスメイトの友人と会話をしていた。

そこにタイミング良く、メールが来た。

Nhưng điều kiện kinh tê có cho phep không.
Hôm này em buồn lăm vì đông nghiêp cua em không  tốt vơi em.

しかし、内容が分からない。

そこで、ベトナム語の話せるクラスメイトRにベトナム人大学生に翻訳を頼んで訳してもらった。

それによると、前文はよく意味が分からないが、後の文は「私は会社の同僚にいじめられて悲しい」というような意味だとのことだった。

うーん、突然に「私は悲しい!」と言って来る!?
どこかで聞いた様な気がするな・・・。

私の記憶では、ベトナム人女性と付き合うとそういう言動が出て来る!?とどこかで聞いた様な?
ネットで見た様な気がする。

これは私の心の中に生じた波紋だった・・・。

彼は友人たちと心に生じている素朴な疑問について話していた。

「彼女に電話すると、子どもの声が聞こえる!」

:それは、ベトナム人家族はみんな一緒に住んでるから、あるでしょう。

うーん???

「しかし、家族について聞いても返事がないよ!」

じゃあ、また聞いたら!

ということで、その場で「何で悲しいのですか、具体的に教えて。それと家族は何人ですか?」とベトナム人大学生に返信してもらったのである。

しかし、彼には何で突然に悲しいとメールして来たのか、本当に会社で何か起こったのか?
不可思議でならなかった。







↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

3 件のコメント:

pista さんのコメント...

ふっふっふ。
電話口から「子供の声」。旅行の話をした後に
「経済的な条件が許すのですか?」という質問。
(↑間違ってるかもしれませんが)
そして、悩みをもちかける彼女。

次は「お金を貸してほしい」かもしれませんね☆にやり

nihonngoyaroo さんのコメント...

物語はいよいよ山場に近づくようです。
果たして展開は?
もしpistaさんの想像とおりだと・・・。

nihonngoyaroo さんのコメント...

pistaさん
またもや先を読まれてしまいました。(笑)
それだけ典型的なパターンですかね。
いや、pistaさんの危険予知能力に脱帽です。

そこで、いまだに懲りない彼にアドバイスをきつくおねがいしたいものです。

時間がないので、物語も一気に展開です。