http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2008年11月25日火曜日

彼女に会う!/ある恋(yêu)の物語

 11月10日、約束の5時半より5分くらい早くユードンの郵便局に早く着いた。
待つこと10分、まだ彼女は現れません。
Bが「遅い」とイライラし出した。

まー、まーとなだめながら20分経過した頃に電話をした。
「これから行きます。10分待って。」からメールで10分経過した頃に「これから行きます」と連絡が来た。
Bは「信じられない!」と怒りの表情。
それから待つこと20分くらいか。

Bは怒った顔でベンチに座っている。

ようやく彼女は現れた。約束の時間よりは1時間は経過していただろうか。

Bは初対面なので自己紹介している。

どこか食事をしながら話しをしようと言って、彼女に海鮮料理の店をどこかないか聞く。
遠いのでバイクで行かなければならないがヘルメットが無いので、彼女が何処かへ取りに行く。
その後一台のバイクでレストランまで彼女のバイクで連れて行ってもらう。
先にBが行って、次に私が行った。
そのレストランは郵便局からは3キロ位はある所だった。




海鮮鍋を注文。イカの蒸したのも。
食べ終わってから、Bがまだ食べたいと言い出した。

始まった!食べても食べてもきりがないB!!食癖!!
(これからもそういう場面は出てくるのだが、目の前に有る食べ物は全て食べ尽くすという恐るべきBの食癖)

もう満腹だよと言うのだが、聞かないB、では貝を食べようと蛤を注文したが無いので別の名前の分からない貝を一皿食べた。

あっと言う間に皿の貝は無くなった。

その時に、レストランの倉庫らしき所から火が吹き出てちょっとした騒ぎになったと思ったら急に電気が消えた。

どうやら電気配線から火が噴き出したらしい。

各テーブルにロウソクが出て来て「ロマンチックね!」などと何事も無かったかのように、食事は進められた。

彼女と私の会話はあまり進まなかったが、ボラが多く会話をしていたので助かった。

会話の途中で、帰りは飛行機で帰りたいがBは船で帰るか?と言ったらBは本気で怒ってる様子だった。
「いつも一緒に行動するんでしょう?」
「いやいや、ジョークだよ」と言っても・・・。

その様子を見て彼女は笑っている。

彼女は水曜日が休日なので、ホテルに遊びにくるとのこと。
またその時に、牡蠣を買ってきて料理をすると言ってくれた。楽しみだ!

帰りは、彼女のバイクとセオム1台でホテルまで帰るが、夜は暗闇になるので恐いくらいの道だった。

ホテルに帰ってからBに彼女との会話の内容を聞く。
彼女は「私の収入は幾らか」と聞いたとのこと。(?)
また自分は毎日10時間働いてるが◯◯◯万ドンくらいの収入だと言っていたらしい。

HCMに家族と住んでいるのか?とも聞いたとのこと。

いきなり、何で私の収入を聞いたり自分の収入を言ったりするのかが不可思議だとBは言う。

私の収入を聞かれて「今は働いてないよ」と答えたらしいが、それをどう思ったのだろう?

彼女とBの会話は英語で行われてるが、B曰く「お互いに会話が通じてない部分がある。私の言うことが分かってない時がある。」

とにかくにも、彼女との対面はこうして実現したのです。


↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

2 件のコメント:

fukuda さんのコメント...

Bと彼女・・・楽しそうに写真に収まっていますねぇ。
1時間待たされた怒りは食事をしたことで消えたか?(笑)

nihonngoyaroo さんのコメント...

はは(笑)そうです。
Bの言動も時々理解できないことがあります。
ころっと、発言が変わることもしばしばです。

この日はBは「彼女は私に好意ををもっている!」などと上機嫌でした。
私も、さっきの怒りはどこに?
と思いました。

食欲第一のBですから、第二は?