http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2008年11月2日日曜日

一回会ったばかりなのに!/ある恋(yêu)の物語

 会話にならない電話をした翌日に長いメールが届いた。

Em không tin anh. Mới gặp em có một lần sau lại nhớ nhiều .
Anh có thật lòng với em  không.

彼のベトナム語力では理解できない内容だが、それでも必死に辞書とにらめっこで内容を考える。

tin:信ずる、Mới gặp:会ったばかり、một lần;一回、thật lòng:真実、

「私は貴男を信じられない。」

「一回会ったばかりなのに・・・」

「本当ですか?」


大体このような内容か?誤訳もあるだろうが。
彼は、痛いところをつかれた思い、いや頭を後ろから一発殴られたような気持ちだった。

にわか覚えの単語を連発するのではなかった!
と一瞬彼の心に後悔が走った。

そりゃ、そうだよ!彼もちょっと立ち話をしただけだから、彼女のことなど何も分かっていないのだから・・・。

どうしたもんかと、彼は思いなやんだ末、

「貴女の言う通りです。
まだ私たちは一回しか会っていません。私は貴女のことを殆ど知りません。言葉も多くは通じません。もし、誤解を与えたらごめんなさい。私はもっと貴女のことを多く知りたいです。夜遅くごめんなさい。おやすみなさい。」

以上のメールの内容を、彼が英文に翻訳してメールしたのは夜中の11時を過ぎていた。(ベトナム語では翻訳もできないので)

送信して、「もう、これで終わりかな?」と思った。


↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

0 件のコメント: