http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2008年12月11日木曜日

突然、天が降ってきた!

 今朝、ベッドで寝ていたら突然に天が落ちて来た。
部屋の天井が落ちて来たのだ!驚いたのなんて!

昔、時代劇映画で天井が落ちて人が殺される場面を観たのを思い出した。幸い、天井の全部ではなくて一部で助かった。
全面的に落ちたら怪我をしていただろうに・・・。

写真では分かりにくいが、落ちてきた部分はベッドの足下の所で机や冷蔵庫の上だった。これが反対側の所だと寝ている頭の上に落ちてきただろうと思うとぞっとする。

それにして、安普請のベトナム建築の代表みたいなもんだ。
素人がやったの?って感じの細工で、どうも天井板を支えてる部分は接着剤で壁に付けてるだけのようだ。

これでは落ちるだろう!?
ここでも、先を考えないベトナム人の仕事ぶりを思ってしまう。

天井板の屋根裏部分には土ほこりが一杯に付いていて、落ちた時に部屋中に散漫した。

それが朝の5時ごろだった。それから私は部屋の掃除を始めた。宿のベトナム人が机の上などを掃除しようとしてるのを見て「いいよ、私がやる」と言ってしまった。

いいかげんな掃除の仕方を見てたら、自分でやる方がいいよと思ってしまった。何という宿だ!!


ちょうど、今夜からダラットへ行くので、帰ってくるまでに直してよ!と言っているのだが・・・。



↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

2 件のコメント:

りえ さんのコメント...

 コントみたいですね^^;
 でも本当にケガが無くて良かった2。
 しっかり直してもらえるといいですね…。期待はできない。。。か。。。

nihonngoyaroo さんのコメント...

今日、ダラットから帰って見ると一応なおってました。
しかし、出かける時に綺麗にしていた机の上などや床はホコリがたまってました。掃除ぐらいしろよ!
サービス精神の何たるものかが分からんベトナム人ですな。
しかし、りえさん、ダラットは良かったです。
予定を一週間延長してゆっくりしてきました。