http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2009年1月16日金曜日

テト休暇はダラットへ

 テト休暇期間は何処へ行こうかと、フーコック島やダラットのホテルを調べていた。
フーコック島は二回も行ってる処でお気に入りのリゾート地だが前回に7ドルで泊まったホテルがテト休暇は33ドルに値上がりしていた。高い部屋で10ドルだったから3倍から4倍の値段だ。
 
 ダラットは知人を通じて空いてるホテルがないか調べてたが一杯だとの返事で困っていた。
そこへ日本語学校の元教師仲間からダラットの実家がホテルをしている友人がいるとの情報が入り、早速聞いてもらう。
幸いにも28日まで空いている、それ以後もなんとかできるとの返事があった。宿泊料は15万ドン。安い!(と感じた)

 12月にダラットへ行った時に観光案内のパンフレットにはホテル代は安いところで15ドルくらいから載っていたので15万ドン(10ドル相当)はテト期間にしては安いと思う。
友人ルートだからテトのボッタクリは無いのだろうと良い方に解釈する。

 という訳で、テトの期間はダラットへ行くことになった。
今はホーチミン市も朝晩は寒く感じるようになったので、ダラットは相当に寒いだろうと想像する。

 12月にダラットへ行った時に、ダラットの環境が気に入り終の住処をダラットでなどと思うようになっていた。
ホーチミンと比較して、空気や水が綺麗・バイクが少ない・野菜が新鮮で美味しい・物価も安いなどと良いことばかりでできるだけ早いうちにダラットへ移住しようかと真面目に考えていた。

 今回のテト行きはその下見になるかも知れないなと思っている。


↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

4 件のコメント:

ミッツ さんのコメント...

こんにちは。
ベトナム各地へ旅行に行けるなんて羨ましいです!
ちなみに、ダラットは幽霊スポットが多いと聞いたのですが本当でしょうか?
見たら教えて下さいね(笑)←このネタが苦手だったらスイマセン m(_ _)m

nihonngoyaroo さんのコメント...

え!
初めて聞きました。
今度行ったら確認しましょう。

そう言われるとそんな気がするな・・・。

masa さんのコメント...

年末に行った時は、日本人の自分にも寒いぐらいでした。
雨がずっと降っていて、ニャチャンへ行く途中の道が冠水して大型バス以外は立ち往生してましたよ。
サイゴンとは、微妙に味付けが違いますよね。
コムスンの色とか、お茶とかなんか違和感が。

nihonngoyaroo さんのコメント...

masa さんは

 貴重な情報をありがとうございます。寒いでしょうね。
雨も多いですか。

暑いホーチミンに慣れた体が順応してくれるかな。
少し心配と楽しみの半々ですな。