http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2009年1月19日月曜日

日本語教師に復帰します

[日本語教師] ブログ村キーワード

 突然ですが、日本語教師に復帰することになりました。
 縁あり、ホーチミン市内の某国立大学で2月のテト休暇明けから日本語教師をすることになりました。

 突然にベトナム人の友人から、某大学で日本人教師を探しているがやる気があるかどうかという電話が入った。

 その時はまだ半信半疑で「何コマやれますか?」と言われても、「話しを聞いてみないと分からない。」とだけ返事しておいた。

 後日、大学の担当教師から電話があり、人文社会科学大のカンテインで会い話しを聞き、その場で内諾した。
それでも急な話しだったし、内心「本当にこれで仕事ができるのか?明日にでも、実はこの話しは無かったことに・・・となるのではないか。」と疑いの念があった。

 でも、それから「あの話、は無かったことに・・・。」との電話は無いので、どうやら夢ではないらしいと思うようになった。

それだけ、私にとっても突然の話だった。

 このブログにも書いてるように、今年も当分はベトナム語の学生としてがんばるしかないな、いや頑張ろうと新年にあたって決意をしたところだった。

 そこへ舞い込んだ日本語教師の話、もちろん断る理由など無い。ましてや大学での仕事など願ってもない狭き門、喜んで受けましょう。

 と言う訳で、この1週間はその手続きや準備で久しぶりに忙しい気分を味わった。

私は日本語教師だった!

と実感しだしてるこの頃です。

 一年半ぶりの現場復帰に備え、錆び付いている頭を日本語教師モードに切り替えつつあるこの頃です。
従って、テトの休暇はボケーとしないで、授業の準備に追われることになりそうです。嬉しい悲鳴とはこのことなり。

 それにしても、人の縁とは大切なもんだと思うのです。
この話しは前の日本語学校で同僚だったベトナム人教師からの紹介でした。その人が推薦してくれたから実現したのです。
人の縁を大事にするというベトナムの良さを実感しました。
感謝。感恩。


↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

6 件のコメント:

fukuda さんのコメント...

人の縁というのは世界中どこでも同じですよね。
生きていく上で一番重要なのは人との繋がりだと自分も思ってます。お金や生活はその後についてくるものです。
日本語教師という職業を通じて、ベトナムの未来をつくる一助になればいいですね。(^^)v

pista さんのコメント...

きゃあ〜♪復帰おめでとうございます!
私は今日、ベトナム人に「ちゅくえ」じゃない!
「つくえ!」と何度も発音させてましたが
反対に「nhi」じゃなくて「ni」だよ!と言われ
何度やっても発音できず泣きそうになってました☆
大学でのお仕事頑張ってくださいね♪

Dat さんのコメント...

お二人とも、ありがとうございます。
いま、マックが故障中で修理に出したら2_3週間かかるそうです。授業の準備に使おうとおもったが大変です。
いま、そのほーちみんの店のマックで書いていますが、書きにくい。
明日から、ダラットへ行きます。
二週間、パソコンなしの生活が始まります。
みなさん、よい新年をお迎えください。

Dat さんのコメント...

先のコメントはこの店のスタフの名前になっていますが、
NIHONNGOYAROOです。

コンビ二 さんのコメント...

おはようございます。
少し遅れましたが、現場復帰おめでとうございます。
かなりハードな前の学校と違い、大学なら足元を見ながらやっていけるような気がしますのでよかったですね。

nihongoyaroo さんのコメント...

皆様、やっとネットができるようになりました。
約二週間のメールチエックなどに時間を取られておりますが、やはり外国にいるとネットにつながっていないと何か落ち着かないですね。
ダラットの報告も少しづつ整理しながらしていきます。