http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2009年1月10日土曜日

仕事辞めたの、何日働いた?

 ダラット旅行を一緒にした元日本語学校の学生の一人が、
12月31日から仕事が見つかり働き出した。

その仕事先は1区の中心街で観光客を相手にお土産品を売る店だった。

日本人観光客が来るので日本語ができるベトナム人を揃えているらしい。店長は元研修生で日本へ行ったことがあるとのこと。その経験を生かしてお店を開いたのか?と想像していた。

だから、その店で働き出したので1日の昼の食事会にも彼女は参加できず仕事が終わってから駆けつけた。

その時に少し職場のことを聞いたのだが「店長はうるさい人です。給料は安いから言えません。」とのことだった。

しかし、それから1週間も経たないのに、彼女は今田舎に帰っています。仕事は辞めました。と噂を聞いた。

え!もう辞めたの!何日働いたの?

その彼女が田舎からHCMへ帰っていて、お互いの共通の友人宅へ行こうと誘われたので同行した。
バイクの後ろに乗りながら少し話しを聞いた。

辞めた理由は、店長が色々とうるさく言うので怒って辞めたとのことだった。

バイクに乗りながらの話しで、細かいことは聞けなかったが、どんなやりとりがあったのだろう?

その彼女は、のんきに見えてもけっこう気が強くて短気なのかもしれない。

ところで、その店の給料は200万ドン(約1万3千円)位だったらしい。

毎日朝8時から午後3時までの勤務で休みは1ヶ月に1日だけだと言っていた。

それで上記の給料が安いかどうかは私には分からない。


一方で、同じ日本語を使う仕事でも、ある小さな日系の会社で秘書兼通訳で働いていたベトナム人女性の例では、休日は1週間に一日はある。給料は25000円位だったが、最近転職した。同じように会社内での通訳の仕事らしいが給料は二倍くらいになるらしい。年末に前の会社を辞めて新年から次の会社で働き出した。
この例は転職によってステップアップした例だ。

ただし、日本語ができると言っても上記の例ではレベルが違う。お店を辞めたベトナム人は日本語検定の二級ぐらい、通訳の方は一級の実力がある。
この差はやはり大きいなと思うが、ベトナム人で5万円位の給料は高額ではないかと思う。

どなたかのブログで、ベトナムの警察官の給料は1万円位で安いのでベトナム人を交通違反で捕まえては賄賂を取っているとのことだった。一万円とは安いなと思うが、そうかも知れない。日本も昔は公務員の給料は安い時代があった。

上記のお店を辞めた女性から「どう思いますか?」とコメントを求められたが、返事に窮してしまった。日本人だったら何かを言えたが、ここは文化習慣の違うベトナムです。

帰りのバイク上での話し。
「人生は苦しいことが多いですね。」とその彼女が言うのである。彼女は彼女なりに苦しんでいるのだ!と思う。

その時も気の効いた返事はできなかった。
「いや、まだ若いから頑張ればこれから楽しい事が一杯あるよ。」としか言えなかった・・・。

どこまで理解してくれただろうか。





↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

2 件のコメント:

fukuda さんのコメント...

日本では数日間しか勤務しないで会社を辞めたら、忍耐力の無い奴とレッテルを貼られそうですが、ベトナムではどうなのでしょうね。
自分がハノイに行った時に聞いた月給は工場のワーカーで8000円くらい。設計関係でも20000円くらい?だったと思います。それが今のベトナムの月給として平均的なのではないでしょうか。何かの資料に国民の平均月給が1万円と書いてあったように記憶しています。

nihonngoyaroo さんのコメント...

そうですね。数日ではね!
他の従業員は文句は言っているようですが辞めてはいません。
ベトナムの平均給料はそのくらいだと私も一昨年に聞いてますが、物価高の折り多少は上がっているでしょう。この国も人件費は確実に上がっています。
店長の苦労も分かる様な気がします。
売り上げは上がらないのに人件費は上がるし、いらいらして従業員に注意をするのを「怒る」と言われてるのかもしれません。