http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2009年3月5日木曜日

引っ越します/その3

 引っ越しの日が明日に迫って来た。

 当初、引っ越しの手配を学生に頼んでいたが、不安になって今の宿の家主に頼むことにした。
学生たちは親切心から、手伝いますと言うのだがまだ言葉も不自由な上に、この間具体的なことで確認するうちに、彼らはまだホーチミン市に不慣れなことが分かった。

引っ越しの車の手配を、引っ越しサービスの会社に電話してるがまだ連絡が取れないと昨日に言っていたので、これは大変だと思い今の宿の家主に相談した。

そうしたら、車は家主が借りて来て手伝ってくれることになった。よく考えると、家主はホーチミン市に長年住んでいて仕事も生活もしているので田舎から出て来た学生よりは、ホーチミン市の事情は分かっているだろう。

そこで、学生には車の手配は断り家主に頼むことにした。

当初、不安を抱えながら住み始めたホーチミン市の生活の初めての宿の家主と言うか、日本語を勉強しているベトナム人の友人の兄弟なのだ。

約、8ヶ月住んだ宿である。
同じ屋根の下で飯を食った仲である。
こういう時の親切な行為は心に響く。感謝。

明日の引っ越しは、学生たちも手伝いに来ると言っているが、大きな物は冷蔵庫だけだ。

ま、蓋を開けるまで何が起きるか分からないのがベトナムだ。
引っ越してから、当分はネット環境も用意できなだろうから
引っ越しの状況を載せるのは遅れるかもしれない。



↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

何かと心配ですね。
手伝いたいが、なにしろ
日本にいるので残念です。
気持ちだけで悪しからず!

nihongoyaroo さんのコメント...

遠い日本からご心配いただき感謝です。
これでもけっこう成り行きを楽しんでおります。