http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2009年4月29日水曜日

同宿の学生の誕生日パーテー

 同宿の学生の誕生日パーテーが先週あった。これで今の宿に引っ越してから2回目であ
る。前回と同じ店で、同じ友人たちが集まった。
メンバーは、今私が教えている大学の学生や、他の大学の学生である。今回は、同宿の2人が共同主催である。
これで、同じ部屋の3人が誕生日を祝ったことになる。
例によって、友人たちはプレゼントを持参して2人に贈るのである。一人は日本語専科で、もう一人は英語専科なのだがこの時のために日本語の簡単なスピーチを練習して披露してくれた。
私には、ベトナム語での挨拶を要求されて慌てたが、なんとかこなすことができた。
パーテーの後は、また例によって、カラオケへ直行である。
日本語の歌はないし、さすがに雰囲気にはあまりのれずに少々退屈であった。


↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

2009年4月25日土曜日

日本語を勉強する目的は何ですか?

 今教えてる大学の一クラスで1人か2人ぐらいは「日本語を勉強している目的はなんですか」という質問に「漫画がすきだかから」「日本文化を研究したいから」という学生がいます。

 でも圧倒的に多いのは「日本の会社で働きたいから」が多いです。その理由を聞くと「給料が高いから」です。
その他の理由は?と聞いても、次はありません。

見事に、即、金になるから、なんですね!!

考えてしまいます。

まだ、日本語の会話能力が足りないとはいえ、それ以外の日本企業への魅力を感じての希望はないものかと期待するのですが難しいようです。

それでも、その中で一人ぐらいは「日本人は親切だから」
などという返事もあるのですが。

テト前に、給料のより良い会社へ転職するベトナム人が多いと聞くし、実際にそういうベトナム人を知っている。

そういう事情をみると、私などが若い頃のような日本の事情とは想像もできないことです。
では、今の日本の事情とはどうでしょうか?
最近の日本の事情に疎いので何とも言いようがありませんが。

やはり、ベトナム人は日本人が思う以上にドライな面をもっているような気がします。

かって、中国人留学生が「中国人は先の事を考えて事業する事は苦手だ」と言っていたのを思いだすが。

その事はベトナム人にも共通しているような気がする。
もしそうだとしたら、それは長い歴史がそうさせたのだろうと思うのである。

長い間、他国に占領されてきた国と、そうでない国との違いなような気がする。

他国に占領されている時に「将来に希望を持って生きましょう、商売しましょう」などとは、戯言であって、「今儲けておかなければ明日のことなど分かるかい!」という庶民の気持ちは理解できるようなきがする。

そこから、ベトナムの外国人価格はきているのだろうと想像するのである。でも、いざ自分が体験すると、寂しい気持ちになるのだが…。


↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

ベトナムの携帯電話事情

 「携帯電話は必要か、不必要か」というテーマで学生に作文を書かせているが、その作文からベトナムの電話事情が分かる。

 その学生の情報では携帯電話の普及は48%ぐらいらしい。
メーカーではノキアがトップで4割台、次がサムスンで3割台らしい。残念ながら日本のメーカーは携帯電話では海外進出は出遅れている。

その携帯電話もベトナムでは最近では安くなって70万ドン(約4000円弱)ぐらいから買えるようになった。

ホーチミン市内の家電店に行くと、1階の店舗の大部分を携帯電話で占めているのでその人気のほどは想像がつく。

しかし、それでもまだベトナムでは高価な買い物である。
それに使えば料金がかかる。
馬鹿にならない負担である。

だから、ベトナム人学生は、連絡は安いメッセージでやりとりをしているようだ。

それに、今の大学では多くの学生は地方から出て来ているので、遠く離れて暮らす両親と連絡するのに携帯電話は無くてはならない物になっているようだ。

作文や日記で分かるのは、ベトナム人の家族の絆の強さというか太さである。日本人が失ったものをベトナム人はまだ失っていないと感じるのである。

これが、20年30年経ったときにはどうなっているのか?
興味が湧くところである。




↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

2009年4月21日火曜日

携帯電話は必要か?不必要か?

 「携帯電話は必要か?不必要か?」
というテーマで学生に作文を書かせている。

その前日に、大学のトイレで私は携帯電話を置き忘れてしまった。
しかも、そのことに気がつくのに何時間も後の真夜中とは!
情けない。

昨日は、午後12時半から授業だった。いつものように炎天下を自転車で
大学に行ったのだが、汗びっしょりになったのでトイレで下着を替えた。
其の時に、携帯電話を置き忘れたのである。

その事を思いだして、慌てて隣室の学生に頼み、その学生の携帯から私の電話に発信してみたら
当初は呼び出していたがそのうちに電源がオフになったようである。

学生からは「おっちょこちょいです!」と言われるし……。

ベトナムでは携帯電話を落としたり忘れたりしたら絶対に出てこない。
普段でも、携帯電話を携行する時にはひったくりに注意するようにと言われるぐらいである。

わざわざ自分から忘れるなど愚の骨頂。

作文の試験で、携帯電話について学生に書かせる時に起きたこの事は皮肉なものである。
友人や知人の電話番号をメモしないで携帯でしか記録してないのがある。
残念至極。

このホーチミン市で出会ったベトナム人と電話番号の交換をしているのだが、
つい便利すぎてその記録は携帯電話にしか記録していない物がある。
そういう時に、別途メモしておけば良いのだが……。

つくづく便利すぎる物には要注意だと身をもって知らされた。

だけど、このホーチミン市で携帯電話無しでは不便すぎて大変だ。


と言う訳で、このブログをご覧の皆様、私の携帯電話番号は今後変わります。


↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

2009年4月20日月曜日

今日も、サイゴンは最高気温36度

 この数日、暑い。
今日のサイゴンは最高気温36度だったらしい。

午後から3コマの授業をするために、昼に宿から自転車で大学に向かう。

宿から大学は、最初の道は緩やかな上り坂になっているのだが、それがこの熱波の中を走るのはけっこうキツい。

約15分で大学に着くと、体中から汗が吹き出て来る。
トイレに駆け込み、下着を脱いで汗を拭くのだが、拭いても拭いても汗は出るのである。

少し早いのだが、教室に入ると、いつもの学生の顔が見える。
さすがにみんなもグッタリとしたような表情だ。
聞けば一様に「暑い!」と言う。

そう、ベトナム人に暑いのだから、北の国からやって来た日本人には暑いのは当然だ。

とにかく、この暑さだ。
当初、大学の近くのサトウキビジュースの店に行ったら、停電で開店休業状態だった。

ふと、隣近所を見ると、みんなドアを開けている。
また、停電なのだ。

このホーチミン市では停電はよくある風景だ。

授業が終わってから、3時過ぎに店の前を通ったのだが、まだ電気は来ていない。
いつ、直るのかは分からないだろう。

でも、同じ通りの大学は電気が来ていたのが、何故?
自家発電?いや違うような気がする。

そんな事には、関係なく私は授業をするのみである。



↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

2009年4月18日土曜日

ただいま、中間試験中!

 目下、大学では中間試験の最中です。

私の担当は、作文と会話なのだが、いつもながら、評価の仕方では悩む。

作文は、二回の評価を考えているのだが、取りあえず一回は終わった。しかし、その評価は厳しいと学生からは不評である。

クラスの中でも、上手な学生がいれば下手な学生もいる。当然だが。

私が作文を教え始めたのは、2月の中頃からでまだ間もない。
作文を上手に書く学生は、元々上手なような気がする。

一方で、読むのが嫌になるような作文もたまにはある。
助詞や形容詞の使い方の間違いが多いと、もう一度復習してよ!と言いたくなる。

でも、外国語で作文を書くのは難しいだろうと同情をする気持ちも起きる。
ベトナム語を少し勉強した私は、ベトナム語で作文を書く事などまだまだだからである。

今日は、午後から会話の試験を行った。
あるクラスの40名を相手に、2時間で簡単な質問と会話をするのである。

会話をするのは良いのだが、それを客観的に評価することは難しい。

学生の一喜一憂する顔を見ながら、憂うるのである。



↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ

2009年4月14日火曜日

久しぶりの投稿

 4区からビンタン区に引っ越してから、インターネット業者との契約ができていなくて、いまだにネットが簡単にできなくて、この投稿も大学の近くのカフェで行っております。

 ネットプロバイダー会社に、同宿の学生や私自身も足を運んでいるのだが、「可能かどうかどうか調べて電話します。」という会社の返事だが、待っていても電話がない。

再度、行っても同じような対応で、やはり電話がない。

仕方がないので、他の業者に交渉しようと思うのだが、仕事と授業の合間にするのでなかなか進展しないのが実情である。

日本との連絡には、ネットでのメールは必要なのだが、それが不便なので大変である。

というわけで、このブログの投稿も更新がなかなかできずになってしまっている。

今月中にはなんとかしたいと思っているのだが……。


↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ