http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2009年5月2日土曜日

ベトナムの連休


 ベトナムは4月30日から5月3日の日曜日まで連休である。
会社や商店、学校も休みになる。もちろん大学も。
田舎から出て来ている学生は帰省したり、中には友人の故郷へ行ったりする。

ところが、今教えている大学は日本語学科のみ土日は通常通りで授業があるのである。
だから、連休にならない。

私は土曜日の午後一番に3コマの会話の授業がある。
学生も大変だ。
他の多くの学生は休みなのに何で?となる。

だから、学習にも力が出ない、というか意欲は出ないだろうと同情してしまう。

私は、連休にもなっても別段行きたいところもないし、構わないのだが……。

その連休初日に、Dong Naiという町へピクニックに行くので学生から誘いがあった。

そして、その連休の初日にDong Naiという町へ向かってホーチミン市を出発した。
しかし、ホーチミン市を出るまでに延々と車とバイクの渋滞が続いた。

祭日でも大型トラックや観光バスが列をなしているところへ、バイクの洪水である。
バイクがちょっとの隙間をめがけて突っ込んで行く。車道は一杯だから歩道を走るのだが、それがまた車道に突っ込んで来る。それの繰り返しが延々と続く……。

凄まじい光景だ。
正直、こんな渋滞は経験した事がない。
その渋滞を私は学生の運転するバイクの後ろに乗っていた。

一時間以上も乗っていると尻が痛くなってくる。
当初は曇りだったが、太陽が出て来るとじりじりと暑くなってきた。喉も乾く。外国人の年寄りにはキツいなというのが実感である。

学生の話では、ホーチミン市の郊外に大きな公園があり、そこへみんな出かけるので渋滞しているということだった。

目的地のDong Naiの町に入った所に大きなスーパーがあったので、そこで休憩。

それからまたバイクで走る。結局、目的地に着いたのは昼前であった。そこは公園。

公園内で簡単な昼食。
当初の話では、別の学生の家があるのでそこへ行くという話だったが、何故かそれはない。私もあえて聞かない。

公園内で、ダチョウに乗った。
私はバランスを崩して尻から落ちて痛かったのであるが、学生たちは若い、落ちないで敷地内を一周していた。

学生たちとのピクニック、楽しかった。
しかし、一日中バイクに乗っていると、体中が筋肉痛になった。


↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

2 件のコメント:

コンビ二 さんのコメント...

おはようございます。
写真を見る限り、まだ 自動車よりバイクが多いのでいいですが、インドの28万円自動車みたいなのが多くなったら、歩いたほうが早かったなんてことになりますね。(笑)

nihongoyaroo さんのコメント...

コンビニさん、
いや、この日も、バイクの後ろの席の人は結構歩いてました。(笑い)

ベトナムは道路のようなインフラ整備は遅れてます。
今の勢いで車が増えたら、道路はパンク状態です。
どうするのでしょう。

日本は高速道路は作り過ぎですが、ベトナムは足りなさすぎです。