http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2009年5月30日土曜日

基礎工事は大丈夫かな?

 先にマンション建設現場の写真を掲載しました。
コンクリートの細い柱が筍のようにニョキニョキと土の中から出てるのです。

その現場を見て、最初から疑問になっているのは、そんなに細い柱で基礎は大丈夫かな?ということです。

日本だと、あれだけの規模の建物だと基礎も土中深くコンクリートを流し込むとかコンクリートの柱(パイル?)を何十本も打ち込むのですが、そんな風な現場は見ませんでした。

長い時間をかけて、写真のような柱が出てきました。

もちろん建設は素人ですがなんか不安がありますな。

そういえばこの辺は川の側だけど、大昔は海か沼地だったのではと思うのです。

最近、臭いどぶ川の岸に相当長いコンクリートの杭を打ち込んでいるのを見て、結構長い物が入るな…と驚きました。
その時に川底はヘドロのような物で相当に深いのだろうと思ったのです。

それから、察するにこの辺も地盤は柔らかいのでは?
と思われる。

そう思って、窓から外の建物を見ると、ピサの斜塔よろしく相当に傾いているのもあります…。

などと、今日も門外漢のいらぬお世話の話でした。


↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

0 件のコメント: