http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2009年5月18日月曜日

カフェから娼婦が見える!

 先にオープンカフェのことを書いたが、そのカフェから1区方面を眺めると視界の左に橋が見える。この橋は1区からビンタン区の境界に掛かっているのだが、もう一つ有名なことがある。
それは別名「娼婦の橋」なのだ。知る人ぞ知る橋なのである。

ベトナム人の話では何故か昔からその橋に娼婦が立っているとのこと。

自転車通勤をしていると、平日の夕方などには橋の片方、1区に向かって右側、つまりバイクが通る側に2〜3人の若いそれらしき女性が立っているのが見える。遠くから見るとベトナム人の特徴の長い黒髪だけが目立つ。

カフェでコーヒーを飲んでいても、その橋は近いので娼婦の後ろ姿が見られるのである。

「あ、今日は2人立っている。」と思いながら、しばらくして再び見ると、1人しか立っていなかったりする…。
「あれ!もう…」などとコーヒーを飲みながら見物している。


↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

2 件のコメント:

コンビ二 さんのコメント...

おはようございます。
久々に人気ランキング10以内に復帰ですね。(笑)

nihongoyaroo さんのコメント...

ほんと、久しぶりですね。
夏休みになったら、もう少し書きましょう。
日本はインフルで大騒ぎですな。