http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2009年5月28日木曜日

娼婦のような!?

[ホテル] ブログ村キーワード
 娼婦の件で、思いだした。
今の宿に引っ越して直ぐの頃、まだ宿でインターネットができないので、できるカフェはないかと川を挟んで1区側沿いを自転車でゆっくりと走っていた時だ。

バイクに乗った女性が後をついて来る。
何か?と見ると「bao nhiêu tiền?幾ら?」と聞こえてきた?「5万ドン!?」「…ホテル…」と言うような単語も聞こえたが…、意味不明。

(後日、その話を友人にすると「女から幾ら?はおかしいね。」そうなんですが、私の聞き間違いかも?なんせ、ベトナム語の聴解は苦手ですから…。)

状況からして、バイクに乗った娼婦だ!と理解する。

しかし、その娼婦は頭はスカーフを被りベトナム風のマスクをしていて、顔など見えない。

ね〜!売り込みするなら、マスクぐらい取ったらどうなの。
私は面食いなんだけど!と言いたい気分だが…。

もちろん、こちらは話もする気もないので振り切って走り去る。

その後、その手の女性に、また会うのだが…。
この地域は、多いのだな!と感心する。

しかし、橋に立っているのは堂々と顔もマスクなどせずに見せているのに、バイクに乗っているのは何故顔を隠す?

向こうはプロでこちらはアマチュア?そんな馬鹿な。
近所の主婦がバイトでやっているので、顔が見せられない?
そういえば、あまり若い雰囲気は無かったな…。(橋に立っているのは若い)

以上が、3ヶ月前の出来事だ。その後も、一度だけその界隈を走っているとその女性らしきバイクに出会った。

しかし、それらしき雰囲気は1区側のみで、反対側は(つまり宿側)下町で貧民街的な雰囲気を醸し出していて、そういう女性などウロウロしていない。


↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

1 件のコメント:

aoi_8144 さんのコメント...

はじめまして。
あおいと言います。
在日ベトナム人です。今、東京に住んでいます。

ブログを楽しく読ませていただいています。

ベトナムも色々変わりましたね。
娼婦がそんなに堂々としてるなんてビックリです!

マスクを取らないのは単にバイクに乗っている時、日焼けしたくないという理由だけだと思いますよ。それ以上は何も考えてなそうですね(笑)

それにしても、娼婦っても商売なんだからちゃんとしないとダメですね。
日本人の丁寧な接客を見せたいくらいです^^;