http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2009年5月29日金曜日

子どもは親の背中を見て…。/ウルサくなってきた!

 ベトナムの学校は夏休みに入ったらしい。
宿の家主の子どもたちが小学校が夏休みになって、毎日家に居る。少々うるさく感じて来た…。

時々、大きな奇声をあげたりするのは家主に似てきたようだ。
親子そろてって大きな声を発すると、宿の中は大音響がなり響く。いや大騒音か!?

前にも書いたが、小さな家でコンクリート造りの建物だと音声が吸収される所がなくて小さな音でも響き渡るのである。

家主が電話する声は人一倍大きな声なのでタマラン。
カラオケなど始まったらトンでもない。
学生も慣れましたと言うが、勉強にならんと言って一緒にコーヒー飲みに出かけたりする。

その学生たちも、今学期が終わり一息つく。6月は試験があるのだがその前の1週間は暇なので田舎に帰るとのことだ。
隣の部屋の学生が3人帰省すると、寂しくなるな。

私一人で、家主と対するにはうんざりなので、旅行に出かけようか?逃げ出したい。
学生も「どうしますか?」と言うし…。

行き慣れた、ダラットかフーコック島、それともまだ行っていない所。
ビザが更新しないと切れるので長い旅行はできない。考えている所です。


↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

0 件のコメント: