http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2009年6月7日日曜日

チョイオイ!ベトナム人の気に入らんところ!


 ダラット(ベトナム)で嫌なところを書こう。

いつものカフェでテーブルに座りいざ注文を!と意気込んだ時に、ベトナム人おばさん集団がいきなり私のテーブルに写真のファイルを置いて喋りだしたのである。

この集団はどこから来たのか?客だったのか?4~5人はいる。
しかし、見知らぬ外国人のテーブルに我が物顔に写真を置いて大きな声で喋るのである。
こちらの迷惑など全く無頓着!

チョイオイ!である。
店員もその状況を見て何かをするでもなく…。言うでもなく。
内心、似たような事は他でもあったなと思う。
これがベトナムの現実である。

全く他人の迷惑など関係ない、

写真のファイルを見て「写りが悪い」と言っているのかどうか分からないが、目の前に客が嫌な顔をして座っているだろう…。そんなことはおばさんには目に入らない。ただ写真だけを見て喋っている。写りが悪いのは自分のせいだろう!といっても、それはカメラマンが悪いか写真屋が悪いと言っているのか?

「ここは俺の席だ、ウルサいからあっちへ行ってくれ!」と言いたいが、それだけのベトナム語はしゃべれない。悔しい。

仕方がないので、別のテーブルに自分から移動した。

その後も、店員もそれに対して何の言動もない。全くもう!である。チョイオイ!

↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

日本語で堂々と大声で怒鳴って文句を言うべきだ。そんな弱腰だから日本人は舐められる。それじゃ、ますますベト人を付け上がらせるだけですよ。
私はいつも日本語でベト人の非礼に対して怒鳴りまくってます。語学云々の問題じゃない、相手に非礼を認めさせるべきだ、真剣に怒鳴れば相手もビビリますよ。自分の側から自分に有利に世界を変えて行かないとだめでしょ。特に対ベト人では。

nihongoyaroo さんのコメント...

匿名さん

 ごもっともです。今度からはそういたしましょう。
言っても分からん相手だからと最初からあきらめてはダメですね。