http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2009年6月2日火曜日

ダラット空港から市内へのバスはありまっせ!○○デスクさん



 表記タイトルの文をダラット市内のカフェで書いていると、突然にネット接続不良になって書いた文が保存しないままダウン!
昨夜と今朝と二回も同じ運命に。

気を取り直して、別に書いたのをコピー&ペーストすることにしました。

 昨日、予定通りにダラット空港に着き、小さな空港施設内に入ると直ぐ向かいに出口が見えました。その狭い施設内でバスチケットを販売しているカウンターがありました。ダラット市内まで35000ドンでした。
バスは玄関に堂々と駐車しています。
立派なバスではありませんか。
思わず「○○デスクさんダラット市内への接続バスはありますよ。」と呟きました。なにが「あるという人もいれば、ないという人もいる。」などといい加減なことを言わないでいただきたい。


機内のPR雑誌にも接続バスがあることは表示していましたぞ!
こんなことは、ちょっとやる気になって調べれば分かることではありませんか。
プロとしてチケット販売やホテル紹介をするなら、そのぐらいのことは当たり前ではないでしょうか。

チケット予約時に「ホテルは?」と聞かれましたが、ホテル予約も受け付けるなら、その接続交通機関の事などは丁寧に調べておくのが当然ではないでしょうか。
ただ売り上げだけが欲しい、客へのサービス精神など感じられないその営業姿勢にはあらためて文句を言います。(これがベトナム人運営ならここまで文句は言いません。いや、むしろベトナム人運営の方がもっと親切ではないでしょうか。日本人運営だからこそ思うのです。)
(左のバスがそうです)
ホテルも予約しても「タクシーに乗ればいいですよ」と言ってのけるのですかね?
ダラット空港では、むしろタクシーは少ないです。

今日もオヤジの愚痴でした。悪しからず。次からは快適なダラット旅行を記しますぞ。
↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

0 件のコメント: