http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2009年6月23日火曜日

少し寂しい夏休み!しかし感謝

 夏休みになり3週間が過ぎた。
宿の学生たちは期末試験の最中だったり、もう終わって田舎に帰った学生もいる。3人の内、2人が帰省している。

3ヶ月以上も同じ屋根の下で同じ釜の飯を食べた仲間が居なくなるとやはり寂しい。

朝昼晩と家族の様に一緒にご飯を食べるお付き合いをさせてもらったが、ほんとに一度に娘が3人も居るようで、家主が夕食を一緒に食べてるときによくそのことを言っていたが、今あらためてそれを痛感する。
人間は有る時は感じないで無い時にその有ることのありがたみを思い知る。
今までの宿及び生活環境に感謝感謝である。中国語だと謝謝。

月末に作文の試験があり、その後その添削&評価をしないといけない。これを乗り越えないと真の夏休みの気分にはなれない。学生たちはもっと大変だ、隣の部屋の学生も必死に試験勉強をしている…。しかし、その姿を見て、学生には試験は必要なんだなと思うのである。試験がないとあんなに勉強をしないだろう…。

一日本語教師のつぶやきでした。



↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

0 件のコメント: