http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2009年6月21日日曜日

ああ!ドリアン(sầu riêng)この味、香り!

[ドリアン] ブログ村キーワード
 ドリアン(sầu riêng)の味に魅了されたことは先に書いた。
今日も買ってきた。1.5kgで15000ドン也。(100円位)

買いに行った果物屋の店員(30代後半の女)は堂々とそのドリアンを手づかみで食べている最中だった。
その態度はお客のことなど関係ない、愛想笑いも無くただ食欲にのみ邁進する小太りベトナム女の姿だった。
ただ、このドリアンは美味いよ!と言っている事は理解できる。
しかしこうも堂々とお客の前で食べられるとね…。
その食べてるのを少々試食させてくれないかと思ったがその女はくれなかった。どうせ雇われ店員だろう、商売よりも自分の食欲優先である。

そう自分の食欲に正直な女だ、それだけベトナム人をも夢中にさせるのがドリアンなのだ。

 上の写真がそれを割ったもので、この様に種の周りに柔らかくまとわりついているところが食べる部分だ。

写真の種が見えるのは、私が食べた後で置いた物。右側の物が食べる前の状態。種が大きいので食べる部分は少ししかない。

種毎口に入れて周りの部分をしゃぶりついて食べるのである。
その瞬間が何とも言えない、芳香な香りと味に脳が麻痺する。
そして種は捨てる。

1.5kgのドリアンはあっという間に食べてしまった。1.5kgと言っても、食べれる部分はほんの僅かである。
少し残して置こうかと言う思いは、美味しさに負けてしまった。
それに、一度割ったら風味は落ちてしまうと言われているので…。美味しい内に食べないと。
美味い!これぞ果物の王様のことはある。



↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。見たという印です。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ

1 件のコメント:

nihongoyaroo さんのコメント...

ブログを見たベトナム人学生から間違いを指摘された。
ドリアン(sầu riên)と当初書いたが(sầu riêng)とgが抜けていたのです。
訂正しました。
賢者の方はお気づきだったでしょうが失礼しました。