http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2009年7月23日木曜日

女の立て膝!

 女性の立て膝について、考えた。

 先に、立て膝は行儀が悪いという意味で書いたが、ベトナム人女性は老いも若きも立て膝をして食事をすることが多い。

現に今の宿でも、若き学生たちが時々しているのを見る。
最近、田舎から大学入試にやって来た娘たちもしていたから、ベトナムでは当たり前のことなのだと理解している。

食事も、テーブルで食べるのはまだ限られた家庭のみだろう。
田舎へ行けば、いやホーチミン市でも、床の上に直に座り食べるのが当たり前、もちろん食器類も直に置いているのが普段の食事スタイルだ。

前の宿の時は、そうだった。最初は私は抵抗があったが、次第に慣れていった。
大きな広い家ならともかくも、狭い家の中では椅子やテーブルなどは邪魔だし贅沢品なのだろう。

しかし、日本では昔でもいくら貧乏でも食卓という物はあったような気がする。文化の違いか…。

食事を床に直に座って食べるのは姿勢的にはきついモノがある。
つい、立て膝をしてしまうのも分かるような気がする。
日本では想像もできないことだが…。

でも、若い女性ならともかくもオバはんがするのはねー。
それは私の勝手な思いで、老いも若きもそれは関係なくおかしいといえばおかしいのだろう。

昔の日本の任侠映画で粋な女が「立て膝」で博打をしている光景を思い出す私は古いね…。

だから、私は立て膝をまだ許せる範囲がある。それは粋な女と若い女だ。それ以外はどうもね。
現に、今の宿で最初に女子学生が立て膝をしているのを発見した時には、ドキッとしたものである。直視はできませんでしたね…。

でも、立て膝について別の見方を聞きました。
メコンデルタ地域で魚の養殖を始めた日本人のオジさんでしたが、「投資したがベトナム人に赤字だと言われている」と言ってましたが、内心「騙されてませんか?」と思ったのですが、幸せそうでしたから、まいいでしょう。

その人曰く「メコン地域は蚊が多い!だから椅子に立て膝をして食事するからね」とのことでした。そう言う説もあるのかと思ったのです。

たしかに、蚊は足下に寄って来ます。椅子の上に持ってくれば刺されない確率は高いのでは?と思います。

現に、いつものカフェでも夕方は必ず蚊が刺します。椅子の上に足を持ってくると刺されるのが少ないと感じます。


ところで、この国では茶道や華道などという文化はありません。従って「行儀作法」などいう言葉はベトナム人には理解できないでしょう。

あるのは本能の赴くままの生活スタイル。(失礼)
でもそれで幸せだったらいいじゃない、なんの文句があるのかいオッサン!と言われそうですね。

他のブログでベトナムの生活の満足度は世界で第4位だとか載ってました。本当かい!?と思ったのですが、でもそうかも知れないと思うのです。

マナーだの行儀作法だのとウルサいことを気にしないで、楽しく生きれればいいじゃないか!
そういう声が聞こえて来そうです。

一方で日本はいろんなことにウルサい。それでいて、幸せ度は圧倒的に低い!そんな日本を逃げ出したようなオッサンがここに居る訳だから…。

そうです、外国人の私もこの国で生きて幸せを感じているのですから…。
感謝。




見たという印です。↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

2 件のコメント:

wakayama さんのコメント...

いつも楽しくブログ拝見さしてもらってます たまに匿名で投稿さしてもらってる
移住希望者です(終の棲家)
若い女性の立て膝は良いですよね
一ヶ月ほど前にベトナムに下見に行って案内してもらったベトナム女性と気が合って毎日のようにチャトしてますこのまま行くと深みにはまりそうで年末にもベトナムに行く約束してしまった良い人だから安心してるけど外国人は少し心配です貧乏だから無くす物無いからいいけどね^^

nihongoyaroo さんのコメント...

wakayamaさん

ありがとうございます。「年末にもベトナムに行く約束してしまった」いいですね。がんばってください。
いい人かどうかは付き合ってみないと分かりません。
貧乏でも幸せだと思うベトナム人はいるはず…。
私も貧乏です。(笑)
がんばりましょう。