http://ping.blogmura.com/xmlrpc/qv0o9d394fom

2009年7月25日土曜日

引っ越し先を探しています。

 突然ですが、引っ越し先を探しています。
いろいろあって、今の宿を引っ越ししようと考えています。
情報をお願いします。

ビンタン区、10区、5区、4区で適当な物件を探しています。
条件:一軒家、2〜3階建て、部屋:3部屋+台所、1部屋のみエアコン希望、
家賃:5,000,000~6,000,000VND、
ぐらいが希望条件です。


 今の宿は、いろいろなことが重なり、私と隣の部屋の学生たちと一緒に集団引っ越しをしようと考えています。もちろん家主にはまだ秘密です。

私がこの宿に来てまだ5ヶ月ですが、前の宿よりは周りの環境や住宅の条件は良くなったので喜んでいました。
しかし、長く住むと狭い家の環境で、いろんなことが気になりだします。

エアコン使用でのトラブル。
インターネット接続でのトラブル。
居住届け&証明の件でのトラブル。
食事内容の不満。
宿内環境の問題。
〜等々で不満が蓄積しました。

一方で、学生たちも同じで、最近学生の親が訪ねて来て、食事内容を知りこれはひどいとなったようです。
学生曰く「家主はケチだから、料理の材料は安い物だけを買います。従って新鮮では無い、良くない物を使います。」「新しい宿に引っ越したら、自分たちが料理をします、その方が美味しいです。材料は田舎から送って貰います。」「一緒に引っ越ししましょう」と学生に言われて、断る理由はありません。

という訳で、引っ越し先を探していますが、特定のあてがある訳ではありません。

学生の親は「可愛い我が子に何でこんな貧しい食事を!」と思ったのでしょうか?親の意見が引っ越しを決めるのに反映したのは間違いないでしょう。

最近の食事内容は、だんだん酷くなっている!が実感でした。
食事代は当初1食分1万ドンでしたが、最近1万2千ドンに上がりました。上がったのに内容は悪くなっているが実感です。

朝食は無いので、昼に家主は作りますが、夜はその作り置きの物が殆どで1品ぐらいが新しく追加されてるだけなのです。
この暑いホーチミン市で保存状態も良くないし、昼と同じ物ではだんだん飽きてきます。

しかも、前にも書きましたが、油の揚げ物が多くなってきました。

家主の性格からして、引っ越しの話をしたら「怒る!」だろうと想像できます。ある学生は「怖いです」と言う。
でも、割り切って宿を出ましょうというのが結論です。
そして、一軒家を借りて住むというのが結論です。

集団脱走、いや集団移転、引っ越しですな…。

それはそれで、細かい事は気になりますが、今の宿の家主との関係が無くなる事を考えたら、気持ちが楽になります。

では、このブログをご覧の皆さん、情報をお願いします。




見たという印です。↓ポチッとクリックをしていただくと励みになります。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

2 件のコメント:

wakayama さんのコメント...

 良い部屋が見つかると良いですね
学生さんと一緒の生活うらやましい限りです
私のように煩悩の塊は無理だけど
ベトナムの彼女にもまったく信用有りません
そんな生活してると終の棲家なんて
見つける必要無いですね今が終の棲家かも知れないですね

nihongoyaroo さんのコメント...

wakayamaさん
 「今が終の棲家かも知れない〜」そうですね、「今を楽しく生きる」ことは大切ですね。
日本では絶対に経験できないことでしょう。

 煩悩は無くなっていませんが、歳のせいか昔ほどは…(笑)適当な煩悩で楽しんでおります。